トップへ » 院長ってどんな人? » こだわりの院内設備

安心してくつろげる空間づくりにこだわりました

「ここって、おうちみたいだねー」当院に初めて入ってきた小さな女の子の言葉です。その言葉が表すように、当院の待合室は、家のリビングルームのようなリラックスできる空間を意識して作りました。また、当院の治療の「質」をご理解いただけるよう、空間の質感にもこだわりました。

院内設備

院長も子供の頃は歯科医院や病院が大嫌い
院長は、病院に連れて行かれると大騒ぎする子どもでした。手がつけられないということで治療しないで帰されても、「何もやらせなかったぞ。勝った」と充実感を覚えていたことを思い出します。だからこそ、薬品のにおいがする無機質な病院とは真逆の歯科医院をつくりたいと考えていたのです。

矯正治療は1年2年...と長い期間がかかります。 だからこそ待合室の居心地はとても大事だと思っています。そこで私たちが考えたのは、「体にやさしく、くつろげる空間づくり」。治療の前後の時間もくつろいでいただける、「居心地のよいクリニック」でありたいと思っています。

すべて天然・自然素材の院内

院内設備院内はすべてケミカルフリーで作られています。化学的な建材や塗装剤などは使用せず、体に優しい素材にこだわって使用しています。

たとえば、壁や天井には鹿児島の火山灰から作られた中霧島壁という消臭機能や調湿機能などを備えた素材や、チャフウォールというホタテ貝の殻を使用した素材を使っています。床も合板などは使用せず、無垢のメープル材であつらえ、各ユニットを区切る半個室の壁にはせっ器質タイルを使用しています。

無機質さ感じさせない家具院内設備
アンティークで揃えた昔のイギリスの椅子などの座り心地を楽しんでいただきながら、くつろいで過ごしていただければと思います。

カテゴリー一覧

カウンセリング(2,100円)をおこなっております

カウンセリング(2,100円)をおこなっております

トップへ » 院長ってどんな人? » こだわりの院内設備


コールバック予約

PAGE TOP