トップへ » よくあるご質問 » 治療中の痛みはどの程度ですか?

治療中の痛みはどの程度ですか?

痛みがまったくないとはいえませんが、想像されているより痛くありません。ブラケットにワイヤーを装着すると、歯の凸凹を治そうと持続的に歯に力がかかります。

歯が動くときには歯根の周囲で骨の改造現象が起き、それが痛みの原因となります。そのとき、虫歯の痛みと違った歯が浮くような感じがする場合や、物を噛むときに鈍い痛みを覚えることがあります。

この痛みは数日で消退します。当院では、治療初期には極めて弱い力で歯を動かしますので、強い痛みを感じることはあまりないでしょう。

痛みの感じ方には個人差がありますが、実際に当院に通院中の方の中には「ほとんど痛くないです。」と言われる患者さんもたくさんいらっしゃいます。


トップへ » よくあるご質問 » 治療中の痛みはどの程度ですか?


コールバック予約

PAGE TOP