トップへ » 当院の5つのこだわり » 症例集 » 大人の症例 » 3.反対咬合

3.反対咬合

反対咬合症例

主訴:
うけ口で咬めない
診断名:
開咬を伴う反対咬合
初診時年齢:
16才1ヶ月
装置名:
マルチブラケット装置 非抜歯にて治療

治療前:
下顎が前に出て咬みあわせが反対かつ、前歯で咬めなくなっています。
治療後:
小臼歯を抜歯することなく歯並びと咬みあわせが改善しました。

治療期間:15か月
費用:約78万円
 
考えられるリスク・副作用:
う蝕、歯肉炎の発生はありませんでした。


トップへ » 当院の5つのこだわり » 症例集 » 大人の症例 » 3.反対咬合