トップへ » 当院の5つのこだわり » 痛みの少ない治療 » 痛みの少ない矯正治療

痛みの少ない矯正治療

矯正治療は専用器具を使って歯を動かしていくため、治療中は様々な痛みや不快感を伴う場合があります。

痛みの少ない治療

痛みの原因は?
歯を支えている組織【歯根膜(しこんまく)】にかかる圧力によるものです。矯正治療では、矯正用ワイヤーなどによって歯根膜に圧力をかけて、歯を動かしますが、その際、歯が締め付けられるような痛みが発生します。


矯正治療の痛みを軽減させるために、穏やかな力を与える
歯は穏やかな力を与えゆっくり動かすことが理想です。この適度で穏やかな力を十分理解している医師の治療は、強い痛みを伴いません。
当院では、患者さんが少しでも、苦痛を伴うことなく、治療を受けていくことができるよう配慮しています。


院長も痛いのは苦手
子どもの頃、私は歯医者が怖くて仕方がなく、一番の苦手といってもよいほどでした。そこで、自分のように歯医者が苦手な人のために、"怖くない・痛くない歯医者さん"になろう、と将来の道を定めました。


トップへ » 当院の5つのこだわり » 痛みの少ない治療 » 痛みの少ない矯正治療


コールバック予約

PAGE TOP