トップへ » 当院の5つのこだわり » 費用について

上質な矯正治療を、適正な治療費で

矯正治療はお金がかかる・・・。
病院を選ぶ際、重要なポイントの一つは治療費でしょう。矯正治療には、一部の場合を除き、日本では保険が適用されていません。この保険が効かない治療を「自由診療」といい、病院それぞれの方針に則って料金設定をしています。それゆえ、中には非常に高額な場合もあり、「矯正治療はお金がかかる」というイメージが定着しているようです。

「ひさの矯正歯科」では、良質な矯正治療を、より多くの患者さんたちに受けていただけるように、高度な検査機器、高品質な治療設備、器具、材料を使用しながらも、できるかぎり治療費を抑える努力をしています。治療費について不安に思われる方は、お気軽にご相談ください。

また、当院は厚生労働省より歯科矯正・顎口腔機能診断施設、自立支援医療指定機関(育成医療・更生医療)の指定を受けています。

顎を切って整える必要のある反対咬合や、開咬・上顎前突・顎の曲がっている症例に対して、外科的矯正治療(保険適用)を施すことができます。

治療費用
項目 イメージ 内容 治療費(税込)
相談料 相談料 初診ならびに矯正相談
口腔内を診査し、矯正相談をお受けいたします。
2,100円
精密検査 精密検査/診断料 口腔模型、顔面規格写真、口腔内写真、CT検査、顎口腔機能解析、咬合力測定などの項目が含まれます。
※カリエスリスク検査料は別途5,250円かかります。
31,500円
診断料 検査資料を分析し、的確な診断を行った上で治療計画を立てます。 15,750円
子どもの矯正
(装置料含む)
子どもの矯正 乳歯が残っている時期・顎の成長発育期に行う矯正治療です。 315,000円~
大人の矯正
(装置料含む)
大人の矯正 既に永久歯に生え変わっている場合は成人矯正になります。 630,000~735,000円

処置および調整料
項目 イメージ 内容 治療費(税込)
調節料 管理処置料 15~60分
月に一度程度の調整を行います。
歯のクリーニング・予防措置も行います。
4,200~6,300円
保定観察料 15~60分
矯正治療後、「後戻り」を防止するために、3か月~半年毎にご来院していただき、観察管理します。
4,200~6,300円

A.治療費の一例~混合歯列期(子どもの治療)

乳歯と永久歯が混ざっている期間に治療開始した患者さんの場合
相談料 2,100円(初回)
基本検査料 31,500円(顎運動・咬合力などの機能検査を含む)
カリエスリスク検査料 5,250円
診断料 15,750円
装置料 315,000円
調節料 4,200~6,300円(3~4週間に1回)

この他、特殊なデザイン・構造の装置:+20,000円程度
※調節を8~10回程度(期間1~2年)とした場合、総額400,000~430,000円程度となります。

B.治療費の一例~永久歯列期(成人を含む)

すべて永久歯の歯列になっている時期に治療開始した患者さんの場合
相談料 2,100円(初回)
基本検査料 31,500円(顎運動・咬合力などの機能検査を含む)
カリエスリスク検査料 5,250円
診断料 15,750円
装置料 630,000~735,000円
調節料 4,200~6,300円(1か月1回~)

※調節を15~20回程度(期間1年半程度)とした場合、総額750,000~850,000円程度となります。
※混合歯列期(子どもの治療)から永久歯列期(AからB)に移行して治療を続ける際は、 差額(B‐A)のみをご負担いただきます。
※ご家族の中で、お二人目以降の治療になる場合は、家族割引をいたします。詳しくはご相談下さい。

C.治療費の一例~補綴治療の前処置

歯の抜けたところにブリッジを入れたり、入れ歯を入れたりする治療の前処置としての矯正治療の場合
相談料 2,100円(初回)
基本検査料 31,500円(顎運動・咬合力などの機能検査を含む)
カリエスリスク検査料 5,250円
診断料 15,750円
装置料 84,000~157,500円
調節料 4,200~6,300円(1か月1回~)

※調節が6~10回程度(期間6か月前後)とした場合、総額150,000~250,000円程度となります。

カテゴリー一覧

カウンセリング(2,100円)をおこなっております

カウンセリング(2,100円)をおこなっております

トップへ » 当院の5つのこだわり » 費用について


コールバック予約

PAGE TOP