«  2012年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 良い矯正歯科医とは?その3 | メイン | 歯の衛生に関する図画・ポスター展 »

2009年6月14日

皆さん、こんにちは。世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。今日は日曜日ですが、朝から診療ということで出勤しています。今日はお天気もまあまあということで、皆さんはお出掛けだったでしょうか。

 さて、今日は当院にある絵を一枚ご紹介したいと思います。現在、当院には10枚ほどの絵があります。これらは全て、絵画など美術・芸術が大好きだった私の父、故 久野昌輝が集めたり、知人の方から頂いたものです。開院にあたり、美術は全くワカラナイ私ですが、なんとなく医院の雰囲気に合うものをと、深大寺の実家から借りてきました。

今回ご紹介したいのは、

hukuzawa1.jpg

福沢一郎(ふくざわいちろう 1898-1992)さんの小さな油絵の作品です。裏に「スペインの風景」と題が記されています。向こうに見えるカテドラルと裏路地に遊ぶ子供たちの鮮やかな服の色のコントラストが鮮やかだなあ、と印象的だったので、医院玄関入ってすぐのところに飾ることにしました。

スペインといえば1997年のヨーロッパ矯正学会の際、恩師に同行して、マドリッドとバレンシアに行きました。この絵を観ていると、お昼過ぎのシエスタの時間帯に、裏路地のバルで一杯飲んでいる時の風景を想い出します。また、路地を歩いていると、ギターの音色とカスタネットを叩く音が聞こえてきて、建物の中を覗くと子供たちがフラメンコをレッスンする姿が見えたりしました。本当に、日本とは別世界、時間がゆっくりと流れていました。

バルは、最近東京で新しく出店しているのをよく見かけますね。実際に入ってみると、なかなか本場と同じような雰囲気とはいきませんが・・・特に、バレンシアのバルで食したタパスは本当に美味しいものばかりでした。小さい皿に盛られた料理は、高級な食材はありませんが、地元で採れた新鮮な魚介類やハムなどを使って作られた気の利いたモノが沢山ありましたよ。しかもすごく安い!毎晩ワインを飲み過ぎたことを懐かしく想い出します。

今後も、少しづつ、当院にある絵をご紹介してみたいと思います。絵画の好きな方はどうぞ観にいらしてください。また、実家には沢山の絵画がありますので、借りてきて時々入れ替えをしたいと思っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hisano-ortho.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/325

ひさの矯正歯科・院長 久野昌隆

ひさの矯正歯科
院長 久野昌隆
http://www.hisano-ortho.com/

【学歴・職歴】
昭和63年
長崎大学歯学部卒業 東京医科歯科大学歯学部歯科矯正学第1講座専攻生過程入学(三浦不二夫教授)
平成4年 医員 採用
平成8年 文部教官 助手 採用
平成10年
卒後教育担当(矯正歯科 ~平成13年3月まで)
平成12年
医局長 (~平成14年3月まで)
平成12年
東京医科歯科大学歯学部附属歯科技工士学校 非常勤講師 併任
平成13年
東京医科歯科大学歯学部附属歯科衛生士学校 非常勤講師 併任
平成14年 講師 昇任
平成14年
卒後教育担当(矯正歯科 ~平成16年3月まで)
平成15年
矯正歯科外来 外来医長 (~平成19年3月まで)
平成17年
矯正歯科外来 副科長  (~平成19年3月まで)
平成18年 助教授 昇任
平成19年 准教授
平成20年 東京医科歯科大学 退職
平成20年11月
ひさの矯正歯科 開設