«  2012年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年3月 5日

閲覧の皆様、こんにちは!

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

寒いですね~。

ここ暫くは暖かくなって、
いよいよ春かな、と思っていましたが。

寒いといえば、昨日は完全休養日でしたので、
昼過ぎにぶらりと笹塚の家を出て、
中央高速に乗り、空いていたので、調子に乗って
山中湖まで行ってしまいました。

笹塚から100キロちょっと、1時間しか経っていなく
昼下がりというのに気温はマイナス1℃。
雪が結構積もっています。

山中湖20120304.jpg

そういえば、富士五湖といえば
ワカサギ釣りが盛んでしたね。
今度やってみようかな。

笹塚で有名なカジュアルのイタリアン
キャンティが湖畔にありましたので
お昼を食べました。

山中湖キャンティ1.jpg

キャンティで好きな一皿、
あさりのガーリック風。
笹塚の味とほぼ同じ感じでした。
笹塚の店は家から歩いて数分で行けるんですが(^^;

山中湖、また訪れたいと思います。


追記

6.9エンブレッム.jpg

車を新しく、いや旧くしました。
御年32歳です。
出来る限り付き合ってみたいと思っています。

2012年2月22日

皆さんこんにちは!

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野です。

寒いですね。春が待ち遠しい~。

今日は南三陸町復興支援のお知らせです。

東日本大震災の津波で壊滅的被害を受けた
南三陸町伊里前の千葉正海さんを中心に、
牡蠣の養殖再開に向けた事業が始まったそうです!

千葉さんは、11月にふたたび当地を訪れた際、
仮設住宅でお話をうかがった方です。
津波の際は、船を助けるため全速力で沖合へ向かったそうです。
しかし、家や牡蠣養殖の設備は全滅しました。

今回、厚生労働省から、被災地へ派遣された
ボランティア医師等に、手当が支給されることになりました。
手当をいただくつもりはありませんでしたが、
有効に利用出来ればと思い、
この牡蠣養殖の復興事業に一部を寄付することにしました。

復興なって美味しい牡蠣を食べられる日が来るのが楽しみですね。

ホームページアドレスをご紹介します。

興味のある方はご覧ください。
↓↓↓

http://www.maruta-takuyo.co.jp/

2012年2月17日

閲覧して下さっている皆さん、お久しぶりです(^^;

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

今年初更新って、2月も後半ですが・・・

今後は、短くていいから細目に更新を・・・なう!・・・かな。

武道館行ってきました!

bryan1.jpg

ブライアン・アダムス!
懐かしいけど古くない。

学生時代(だから30年近く前か・・・)に
アルバム CUTS LIKE A KNIFE
から曲を選んでバンドで演ってました。

これまでのベストヒットセレクション的な
セットリストで本当に楽しめました。良かったです。
久しぶりに余計な演出などのない
シンプルでバンド演奏らしい演奏を聞きました。
もっと小さなクラブで和気藹々と演っているような感じ。
メンバーも変わらないようで、
モニターに映る髪の毛はややさびしくなったりしてますが、
エネルギッシュでノリノリの演奏でした。
曲や演奏も良いですが、やはり凄いのはあの声!
若い時とちっとも変らないシャワガレ声で、
ハイトーンも全然大丈夫。素晴らしいの一言でした。
途中でお客さんを入れてデュエットしたり、
サービスもたっぷり。後半は客席全体で大合唱でしたね。
BBAの渡さんも前日の講演に行かれたそうで、
やはり「良かったねぇ」と仰ってました。

やっぱりライブはいいなぁ。
今度はスティーブ・ルカサー行こうかな。

2011年11月14日

皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

日が暮れるのが早くなりました。
5時にはもう真っ暗ですね。

冷え込む日が多くなる中、
今朝、笹塚の玉川上水に鶴?(だと思うのですが・・・
詳しくないので正式名はわかりません。)
がやって来ていました。

渡り鳥ってことですよね?
どこから来たんだろう?

これまで、鴨はよく見かけましたが、
鶴は珍しいです。
大きくはありませんが、スラリとして
かっこいいです。

しばらく姿を眺められると良いですね。

DSC_0169.jpg

2011年11月 8日

閲覧して下さっている皆様、こんにちは(^^)/(^^)/(^^)/


世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

おっと、更新する気はあったのかっ!
各方面から突っ込みが飛んできそうですね。

ご無沙汰の皆さん、何とか元気にやっていますよ~。

さて、(あいかわらず悪びれずに話題に入る)、
歯科医療救護支援活動で5月末から6月初めに訪れた
宮城県南三陸町に、現状の視察を目的に行ってきました。

震災の日から約8カ月、前回の訪問から5か月が経ちました。
瓦礫の撤去作業は今だ続いているようですが、
ずいぶんと整理され片付いていました。
大変な作業であったとわかります。
そして、真っ先に立ち上がってきたのは
コンビニです。大手各社のお店が、
プレハブ作りのものも含め、数件稼動していました。
日用品や食料、銀行ATMもあるので大変助かるそうです。
6月には店舗といえるものは1件もありませんでした。

20111103南三陸コンビニ1.JPG
歌津地区枡沢で復活したコンビニや薬局。
町内では比較的高台にありながら1メートル以上津波に冠水しました。
移動式の無料プリクラ撮影車も来ていて、
たくさんの子ども達で賑わっていました。


町内にあった歯科医院は6件すべてが津波に流されました。
現状で3件の仮設歯科診療所が稼働するようになりました。

20111103南三陸歯科診療所1.JPG20111103南三陸町歯科1.JPG
10月下旬に、ようやく完成し、稼働を始めた歌津仮設歯科診療所。
6月には移動診療車で診療されていて、
われわれ救護班も大変お世話になった
小野寺先生ご夫妻が診療にあたっています。
設置の費用は基本的に国の負担で賄われています。

そして、嬉しかったのは仮設住宅で元気に暮らしている皆さんに会えたこと!

平成の森テニスコート仮設住宅 町内会会長で、
釣り船 拓洋丸経営の千葉正海さん他、
皆さんのお話を伺うことが出来ました。
千葉さんは、釣り船の営業を開始しましたが、
元々牡蠣の養殖をここ南三陸町伊里前で営んでおられた方で、
現在は2年後の収穫を目指して
養殖の再開を準備しているそうです。
「結っこ牡蠣」という名前になるらしいのですが、
詳細はまだわかりません。11月中にHPも立ち上げて、
出資金を募り、出荷できるようになった暁には、
出資分以上の牡蠣や海産物を送ってくれる予定とのことでした。
私は期待したいと思っています!

20111103南三陸仮設住宅1.JPG
平成の森テニスコート仮設住宅


20111103南三陸ラーメン屋.JPG20111103南三陸ラーメン2.JPG

開店したばかりのラーメン屋さん。
柔らかチャーシューのたっぷり入ったラーメン、美味しかったです。


これからまだまだ、住宅の建設や産業の復興など、
たくさんの問題が山積みと思いますが、
少しずつとはいえ、復活の鼓動が感じられ、芽吹いてきているのを
垣間見れたことが嬉しかったです。

今後も、引き続き、私たちに出来る支援の方法を
考えていきたいと思います。

取り敢えず、次回は南三陸町に宿泊したいですね。
風光明媚な「ホテル観洋」というホテルが海岸線にあるんですよね。
料理も旨いらしい・・・今から楽しみです。

2011年8月30日

皆さん、こんにちは。世田谷区千歳烏山
ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

今年の夏はなんだか、暑かったり涼しかったり、
はっきりしませんでしたが、
夜になるとコオロギが鳴いていたりして、
もう秋なんですね。
なんだか、夏に乗り遅れてしまったようです。

さて、8月28日(日)、六本木バウハウスで行われた
六本木のけいちゃん率いるKay-chan's のCD発売記念ライブ
に行ってきました。勿論CD「人間プラネッツ」も買いましたよ~。

けいちゃん、体調は万全でないながらも、
10曲以上、パワフルに歌い、ギターを弾きまくりました。
ホントいいですね。けいちゃんのギター大好きです。
ハードロックあり、面白い?内容あり、ブルースありで
楽しめました。個人的にはANGEL が、ハードロックながら
子持ちには泣けていいかな。

keichannz2.jpg

復活した青緑?のストラトを弾くけいちゃん。

keichanz1.jpg

アコギでブルースをスライド。

けいちゃん、体調を万全にして、バウハウス
でいつまでも楽しませて下さいね。

2011年7月 1日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

暑い・・・、いや、これ以上言うのはやめましょう。

梅雨が早く開けたら、海ですね!

先日、銀座のライブハウス BBAに
いつもながらお邪魔してきました。

音楽部でお世話になっている池田先生もご一緒です。

BBAは、小さいお店ながら70~90年代のロックを中心に
生演奏している本格的なライブハウスなんです。
腕に憶えのあるお客さんたちは飛び入り参加なんかもさせてもらえます。

午前1時過ぎには店を出たのですが、
六本木のロックの殿堂バウハウスのメインギター&ボーカル
けいちゃんが来た!ということで、店に舞い戻りました。

けいちゃんは最近CDも出しました!
売れるといいですね。

BBAkenchan1.jpg
左からBBAハコバンのBass 柳本さん、Dr. コンチさん、
バウハウスのけいちゃん、BBAオーナーでGt 渡さん

渡さん、楽しそう。

ではまた。仕事も頑張ります。

2011年6月12日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは。
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

むし暑いですね。
沖縄はすでに梅雨明けとか・・・はやい。

夏が待ち遠しいですが、今年は特に節電ですね。
暑い東京を飛び出して南の島にでも
行ってしまいたい気分です。

昨日、いつもお世話になっている銀座BBAにて、
これまたいつもお世話になっている
真理先生の誕生日パーティがありました。
お祝いする皆さんで超満員~。
さすが、先生の人徳・人望ですね。
それぞれ1曲ずつ演奏をプレゼントしました。

何回目のお誕生日かはわかりません。

とにかくおめでとうございます!

↓帽子をかぶっているのが真理先生
bba110611.jpg

2011年6月 3日

医療救護活動は本日で5日目を迎え、
実質的に残すところあと2日間となった。

避難者の方は、午前中から瓦礫撤去などの活動に出ることが多く、
訪問しても不在であることが多い。
そこで、訪問の時間を午後にずらしたり、
前もって訪問の日程・時間をお知らせし、治療ニーズのある方に
集まっていただくように方針を切り替えた。
現状では、各避難所でかなり忙しく治療を行うこととなっている。

活動を行いながら、率直に、
3つの鮮やかなコントラストに気が付いた。

1つ目は、被災地南三陸町における
言葉では表現し難いほどの惨状と、
どこまでも長閑で美しい田園風景のコントラスト。
活動の合間に、田畑の広がる景色を眺めていると
この大災害が同じ地域で起きていることが
本当に嘘や夢の中の出来事のように感じられるのだ。

shizugawa1.jpg
大きな被害の南三陸町志津川地区
(志津川中学校より望む)

tannbo1.jpg
南三陸町入谷小学校付近の田園風景

2つ目は、避難者の方々に対する印象のコントラスト。
救護活動は、避難所を訪問して
歯科治療のニーズがあるかどうか、
1世帯毎にお聞きして回ることから始まる。
この時の皆さんの反応は非常に遠慮がちで
言葉は少なく、なかなか積極的には希望を仰って下さらない。
だが、それでも食い下がり本当に困っていないのか
尋ねていくと、実は入れ歯が合わなくて痛い、
歯茎が痛い、詰め物がはずれてしまった、
子どもの虫歯が心配、などの治療に対する要望が
ようやく出てくるのだ。
治療を行いながら、被災した時の様子やご家族のこと、
仮設住宅への入居などこれからのこと、
いろんな話題でお話を聞いているうち、
はじめの消極的な反応が嘘のように
饒舌に気さくに語り始めてくださるのだ。

「また来週も診てくれない?」そう言われた時は、
今週限りの活動のため申し訳ない気持ちと同時に、
本当にまたお会いしてお話ししたいと、嬉しく思った。

3つ目は、私自身の感情。
宿舎のホテルの部屋の明かりを落として
ベッドにもぐり込んでいると、グルグルと頭の中を
ネガティブな感情・発想が渦巻くようになるのに気づく。
朝、起きるのが億劫になり、起きない言い訳を
トウトウと考え始めたりする。

しかし、一旦起き上がり、チームの皆さんと
合流して相談など始めると、
今日も精一杯頑張ろうというポジティブな気持ちに変化するのだ。
今回の歯科医療救護班は、南三陸町2チーム
女川地区1チーム、石巻地区1チームの
計4チームで活動している。
もともとあまり面識のない歯科医師や歯科衛生士が
助け合い協力して、情報交換しながら仕事を進めているが、
意思の疎通の問題や方針の食い違い、
気持ちの温度差などを感じてしまうこともある。
だが、1つの明確な目標に向かって共に活動していると、
不思議と徐々に一体感が生まれてくるものだ。
日頃の生活・仕事においても、独りで想いにフケっていると、
知らず知らずにネガティブな方向に向かっているのかもしれないと、
あらためて気が付いた。

今日も1日やれることをやろう。
そして、この経験を今後の自分自身の生き方にも
活かしていきたい。

besuto1.jpg

2011年5月30日

 今日は、朝から大変な雨と風だった。
南三陸町を流れる川も氾濫寸前の状態で、
歯科の救護活動は不可能と判断された。

朝早く南三陸町に入った時は、本当に息をのんだ。
テレビの画面で幾度となく見ていたはずだが、
実際に目の当たりにした光景は
想像をはるかに超えるものであった。

SF映画で観た審判の日の後か、
原爆投下後の広島・長崎の記録映像に近い
といえば想像できるであろうか。
minamisannriku1.jpg

現地で頑張っていらっしゃる歯科医師や歯科衛生士の方の
自宅や診療所もすべて流されたという。
それでも笑顔で我々に接して下さり、
自らの役目を果たそうとされる姿には本当に心を打たれる。

今日は仕事にならなかったが、明日から、
一つずつ業務に取り組んでいきたいと思う。

5/30 石巻市の宿舎にて

2011年5月29日

 東日本大震災の被災地支援のため、
本日午後、激しい雨のなか宮城県仙台に入った。

世田谷区歯科医師会の一員として、
8日間の予定で南三陸町を中心に
歯科医療・口腔ケア等を提供する予定である。

長く矯正歯科専門となっている私に何が出来るであろうか?
明日からの活動の実際的な内容については
現状で確定しておらず、不安は大きい。

しかし、以前このブログで言及したとおり、
同じ支援チームのスタッフと助け合いながら、
自身に出来る形で少しでも力になれればと思う。

不定期にはなるが、現地で体験したこと、
感じたことを伝えたい。

5/29 仙台市内のホテルにて。

2011年5月 9日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

またまた久しぶりの更新です。
私の場合、音楽と物書きが両立しないようです。
暇さえあればギターの練習です。

さて、あっという間にゴールデンウィークが過ぎ去りました。
皆さん、どのように過ごされましたか?
自粛ムードもありますが、こんな時こそ外出を!
というわけで、また、開業以来2回のゴールデンウィークはどこへも行かず、
クリニックに詰めていたこともあり、
今年は、出かけることにしました。

まずは、4月28日から名古屋へ。

医局時代の後輩の結婚式に呼んでいただきました。

chuu1.jpg

忠、おめでとう。
素敵な女性と結婚されて何よりですね。
お幸せに。もう東京には戻って来ないんだね。

前日から独り名古屋入りし、
市内のライブハウスを探して訪問しましたが、
ウーム・・・なかなかイメージ通りのお店はないもんですね。
銀座BBAみたいな・・・そりゃそうですね。

お次は、5月2日から2泊で久しぶりの京都へ。

外国人は少ないようですが、大変な人出で賑わっていましたよ。

kuzukiri1.jpg


1日目に行った鍵善良房の葛きりです。
控えめな甘みにプルプルしこしこの葛。
京都ならではの逸品ですね。

夕食は鴨川沿いの町屋の居酒屋へ。
鴨川が見渡せる席で京料理と地酒を楽しみました。
町屋って風情があってよい所なんですね~。

MACHIYA1.jpg

2日目には下鴨神社で年1回開催される
流鏑馬(やぶさめ)を見物しました。
想像していたよりずっと馬の走るスピードが速くてビックリ。
大迫力でしたよ。的に矢が当たると大歓声~。
写真に収めようと何回もチャレンジしましたが、
速すぎてファインダーに収まらず。

yabusame1.jpg

競技後の神社への奉納?の行列を撮影。
これはゆっくりでしたね(^^;

老舗旅館では京懐石料理を楽しみました。
美味しいのは当然として、彩りも美しく。
たまにはこんな贅沢も許されるかな。

hiiragi1.jpg

小鯛の鮨や若鮎焼き浸しの入った八寸。

あっという間に3日間が過ぎました。

新幹線のぞみができて、京都って近くなりましたね。
東京から2時間20分ですから。

おかげさまで、久しぶりにゆっくりと楽しめた
ゴールデンウィークでした。

今週から、また気合を入れて診療です。

音楽も頑張ります。

ではまた~。

2011年3月30日

閲覧して下さっている皆さんこんにちは。
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。
久しぶりの更新になってしまいました。

3月11日、大変大きな地震が起きました。
被災者となられた皆様に心よりお見舞いお申し上げます。
そして、亡くなられた多数の方々にお悔やみ申し上げます。

今も避難所生活をされている方が多く、
不自由されていることと思います。
一日も早く不安な生活から解放されるようお祈りいたします。

私に出来ることはなんだろうか。
テレビの映像を観るたびに考えます。
まずは可能な範囲での義捐金、そして、歯科医師として
被災地への派遣要請に応じること。
これらは最小限のことですが、
これから先も続く長い復興への道のりの中で、
小さくとも役に立てることを探して
実践していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、芦花公園近くで、小さなお子さんをもつお母様向けの
こどもデンタル教室でお話してきました。


小児歯科のお話は、歯科医師会で同じ支部、同じ委員会の
ひまわり歯科クリニックの向山先生です。

続いて矯正のお話を久野から。

赤ちゃん同伴での講演は初めての経験でしたが、
楽しい時間を過ごすことができました。
そして、こどもは本当に宝物なんだと、あらためて実感しました。

お子さんが小さい頃から、歯に対する基礎知識を
学んでいただくことはとても有意義と思います。

企画して下さった、子育てネット、田園都市ドットコム
の皆様ありがとうございました。

今後もこのような機会を作っていきたいと思います。

2011年2月 2日

皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。
寒いですね。
それでも東京は雪が降りませんが・・・
よっぽど乾燥しているんですね。
皆さん、スキンケアが大事ですよ~。

さてさて、久しぶりの更新になっちゃいました。

最近、時間があればギターの練習ばかりしていて、
文章の方が疎かに・・・

今日はこれまた久しぶりに八間通りの名店をご紹介したいと思います。

KISS'N Little dining (キッスンリトルダイニング)は、
ひさの矯正歯科から八間通りを南下し、
コインパーキングを過ぎてすぐ右側、
レンガ色のビルの2階にあります。

なので、同じようにビル2階にある当院から、
正面に見えています。

こんな具合↓
KISSN3.jpg

目立たないので
(なぜ八間通りの店はこうも目立たないところが多いのか。
ひさの矯正歯科も目立たないが。)
見過ごしていらっしゃる方も多いはず。

KISS'N は物静かで柔和な感じのマスターが
すべての料理を作られています。
メニューは、優しそうながらも
料理に対するプロのこだわりを感じさせる
マスターの人柄が表れた、気の利いたものばかり。

kiss'n1.jpg

自家製のタリアッテレ?
クリームソースにキャラメルみたいな
バターの香りが美味しいです。

kissn2.jpg

ほとんど食べた後ですみません。
これは、牛すじの赤ワイン煮込みをパイ包み焼きしたもの。
お肉がトロトロで、ワインの酸味と旨味がベストマッチ!
美味しかった~。

その他、必ず注文するのが
地鶏のレバーペースト。
カリカリに焼いたフランスパンがついてきます。
鳥の白レバーを煮て、野菜ペーストやフォンドボー
と合わせて作るんだそう・・・
KISS'N に出来合のものは一切ないのです。

ワインやカクテルなんかもいろいろあります。
好みや食べ物に合わせてマスターが選んでくれますよ~。

最近は、食べログなんかでも高い評価みたいで、
だんだんお客さんで混んでいることが多くなってきましたね。
開店当初の空いている感じが懐かしいですねぇ、マスター。
「まだまだ!」ですか?そうですよね。
この烏山でもっと人気店になっていいはず。

皆さん、来店される際は予約を入れた方が良いかもしれませんよ。

2011年1月11日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

明けましておめでとうございます。
今年初めての更新ですが、既に成人式も終わってしまいましたね。
本年も皆様にとって楽しく実り多い1年でありますように。
ひさの矯正歯科も開院3年目ということで、飛躍の年にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今年は新年早々、芸術の香り溢れる?イベントに参加しました。

まずは1月7日、青山のブルーノート東京で
クリストファー・クロスのライブを観てきました!

今年60歳を迎えるとは思えない、
相変わらずの美しいハイトーンヴォーカルを楽しみました。
セイリングやオールライトなど、本当に懐かしい・・・
女房の希望でチケットをとったのですが、
もちろん初めての観た娘も気に入ったようです。

つぎは1月10日、女房がこれまで深く関わってきた
プレーパークせたがやの仲間が、
都立六本木高校の演劇部に所属していて
なんと高校生大会の関東大会に進出したので観に行ってきました。
会場は八王子いちょうホールです。

そのレベルの高さ、完成度に本当にびっくり!
不登校や家庭内暴力などの問題を深くえぐる内容、
かつ、ダイナミックな演技・・・
鬼気迫るものさえありました。素晴らしかった。

さら、凄いじゃん。
心からの感想です。


今年は私も音楽の追及を本格的に復活させます。
自分がどこまでやれるのか、どこまで音楽がわかるのか、
ラストチャンスと思って楽しみながら追求します。

いつかどこかで披露できる日が来るかもしれません。
その時はどうぞお付き合いください。
宜しくお願いします!

2010年12月10日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

12月も半ばになってしまいました。
忘年会にクリスマス、年賀状・・・
何だかんだと忙しくなりますね。

そんな中、私はギターの修理中です。

高校生の時に買い、それを契機に音楽にハマった
私にとって思い出深いギターなんです。
薀蓄は直った後にご紹介するとして・・・

長年ほったらかしの状態だったため、
音を出してみるとマイクセレクタースイッチに
ひどいガリノイズが

調布パルコの山野楽器で、新品のフェンダー純正スイッチ
を買ってきました。
配線はネットで調べてと・・・
久しぶりの半田ごては、仙川に出来たホームセンター
島忠で買ってきました。それにしても島忠はデカい、スゴい!
何も用事がなくても行く価値ありです。
モスバーガーやリンガーハットも入ってるし。

strato1.JPG

ピックガードを外して細かい所に半田付け。
懐かしいなあ、この匂い・・・
火傷しないように注意ですが。
なんとか音は出ることを確認しました。
ガリノイズも勿論なし。
ボリュームにも若干のノイズがありますが、
CRCでだいぶ軽減したので良しとしましょう。

ピックガードを外して作業しているので、
ついでにボディも撮影。

strato2.JPG

普段ピックガードに覆われている部分は、
変色していないんですね(内側の方)。
そう言えば、30年前に買った時は、
こんな黄色いナチュラルボディだったっけ。
覆われていない部分は飴色?にずいぶん色が濃くなっていますね。
長い年月が経ったのだとあらためて実感・・・

修理が出来たらまたアップしてご紹介します!
軽いボディで(おそらくアルダー材)
きっと良い音がするハズなんです。

お楽しみに!(誰が???)

2010年11月24日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

久しぶりの更新になってしまいました。
前回書いたのはいつだったか・・・
11月は講演が2つあったり、
(GC社の皆様、山下スマイル歯科の皆様、ありがとうございました!)
何かと忙しくなり、なかなか筆をとる時間が・・・言い訳言い訳(^^;
今年の講演予定は12月にあと1つ。
悔いのないように用意するつもりです。

そんな中、昨日、勤労感謝の日、ライブに参加してきました。
会場は祖師ヶ谷大蔵のBar Ikeda です。
世田谷区歯科医師会の先生方が中心のバンドに加えてさらに
2つのバンドが参加してのライブでした。
それぞれに良い感じでしたが、世田谷の先生方のバンドはベンチャーズが中心で、
私はベンチャーズ世代ではないのですが、音楽の良さは
ジャンルに係わらず楽しいものは楽しい、良いものは良い、ということだなあと、
しみじみ感じました。最近楽器を始めた方も入っているのですが、
一生懸命練習されているのがよく解り、
熱演に大きな拍手がおくられていました。

3つのバンドの演奏が終わってからは、
「趣味の時間」ということで、
お客さんも混じっての演奏大会となりました。
私も、TOTO の GEORGY PORGY、JOURNEY の OPEN ARMS(懐かしいっ!)
のギターを弾かせてもらいました。
池田先生(Dr)、石川先生(Key)、青木さん(Vo)、バンマス(Bass)、
ありがとうございました!
久しぶりのライブで緊張しましたが楽しかったです!
特に青木さんの歌は大迫力で素晴らしかったです。
お客さんから「もう1回聞かせて!」と言われるだけのことはあります。
その後も、SANTANA の BLACK MAGIC WOMAN などに
曲の構成も知らないのに参加し、思いっきり
好きなように弾かせてもらいました。
気持ち良かった~。聞いている方は迷惑だったかも(^^;

このようなライブやその後の打ち上げなどに参加させていただき、
最もありがたいと思うのは、素晴らしい方々との出会いが
沢山あるということですね。
歯科医師関係だけでなく、プロとして活動しているミュージシャン、
バンドのファンの方々・・・人の輪は無限に拡がっていきますね。

これからも、10月に発足(復活?)した
世田谷区歯科医師会音楽部の皆さんと共に、
時間の許す限り、音楽活動を楽しみたいと思います!

今日の画像は、
politone1.JPG

音楽活動再開のために、古いギターアンプを修繕しました。
粗大ゴミかと思われそうですが、
実はジャズギタリストには名機として知られる
ポリトーン ミニブルートというアンプです。
1970年代製と思いますが、1990年頃
御茶ノ水のESPで見つけて買いました。
小さいですが、これでも100W以上の出力があります。
甘いトーンなのでフルアコやセミアコと相性が良いのです。
ハードロックにはちょっと向いてないかもですが・・・

politone2.JPG
スピーカーのコーン紙がところどころ破れてしまっていたので、
ネットで修繕方法を検索して直しました。
破れたコーン紙を裏側から丁寧に合わせて、
澱粉のりを3倍に希釈して張り合わせます。

障子の張り替え作業みたいなもんですね。
懐かしい・・・

音への影響は殆どないみたいです。
良かった良かった。
これで、本気でアンプ直繋ぎで練習することにしますよ~。

2010年10月 8日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

10月に入って、秋らしい爽やかな日が続いていますね。
今年の猛暑の名残か、まだ暑いな~と感じる時もありますが。

世田谷区歯科医師会では、10月23日(土)に、
三軒茶屋キャロットタワーにて、恒例の
「歯っぴいフェスタ」を開催します。

http://www.setagaya-da.or.jp/topics/index.html#3

ためになる講演会や、骨密度測定サービスなどなど、
楽しくて健康作りのお役にたつイベントが沢山です!
是非とも遊びにいらしてくださいね。
私も公衆衛生委員として現場に出ています。

さてさて、今日は秋の酒の肴にもってこいの、
いくら醤油漬の作り方をご紹介します。
実は超簡単なので、お試しいただきたい一品です。

1.鮭の生筋子を買ってくる。

なるべく太いものがよい。(いくらにすると案外少ないので)

筋子をぬるま湯(お風呂よりぬるいくらい)に浸け、
やさしく指で繊維をほぐすようにして卵をバラバラにする。
これを水洗いして、ザルにあけておく。

2.つけダレ(というかは不明)を作る。

好みでいろいろあると思いますが、私の場合は、
生醤油3:日本酒1であわせ、これに出汁用昆布
(4センチ角くらいで十分)と
荒削りの鰹節(後で取り出しやすいように)を少々入れる。

これにいくらを投入して、ラップして冷蔵庫に入れ、
一晩漬ける。
昆布は入れっぱなしにすると、どんどんヌルヌルが強くなるので
明くる日には取り出す。

ikura1.jpg

出来上がり。

酒の肴に、どんぶり飯に、最高なのでございます。

2010年9月21日

 異様とも云えるほどに暑い夏であった。
日没の早まりに、ようやく訪れた秋の涼しさが一入となる。
程なく夜の帳が降りる頃、八間通りにも
ちらりほらりと呑屋の灯りが点り始める。

 居酒屋「子だぬき」は烏山から八間通りを南へ暫し行き、
花屋を越えたところにひっそりとある。
目指して行かなければ、間違いなく通り過ぎてしまうほど、
控え目で小さな間口しかない店だ。
あまりにも目立たぬため、ここ烏山の私の先達にも
「子だぬき」を知る方は少ない。
しかし、質素ながらもその店構えからは、
旨い酒肴・よいサーヴィスが想像出来るから不思議だ。
呑兵衛の直感というやつだろうか。
嘗て恩師に同行してスペインに赴いた際、
マドリッドやヴァレンシアの何処に於いても
師が入ると決めたバルにハズレはなかったのを想い出す。

 引き戸を開けると、意外や店は奥に広い造りとなっている。
所謂、鰻の寝床というやつだ。
手前右には7~8席のカウンターがあり、
その向かいに4人用ボックス席が2つ、
そして奥には掘り炬燵式に足を入れることの出来る
テーブルが4つ置かれた小上がりの座敷がある。
間仕切りを取っ払って、一繋がりにすることも出来、
グループの宴会などにも使えるようになっている。

 店は、柔和だが職人気質で寡黙な初老の大将と、
いつもにこやかで人懐こい女将さんの2人で切盛りされている。
恐らくは夫婦だと思うが確認したことはないので定かでない。
私が立ち寄る時間帯は、開店して暫く経った頃なので、
カウンターには常連さんのいつもの顔が並んでいて、
座ることは出来ない。
女将さんに促されて、申し訳なく感じながらも、
ボックス席に独り座ることになる。

 まずは仕事の疲れを洗い流すように
ジョッキで生ビールを呑む。
この店には、よくある中生(あるいは生中)がない。
大か小のどちらかだ。当然、大を呑むが、
これは文字通り大きくて中生2杯分にも感じられ、
御代わりの必要がないのがよい。
ビールの後は、いつも芋焼酎のオンザロックスである。

 肴はいつも大体決まっている。
まずは、牛のレバ刺。

kodanuki1.jpg

年中あるメニューで、新鮮なので安心である。
塩とゴマ油をつけて食べると最高に美味しい。
以前お連れした烏山開業の先達などは、
何皿も御代わりをして、これで焼酎を1升以上呑まれた。
そんなに沢山食べるものでもないと思うが、
それだけ驚きの美味しさだったということだろう。

おつぎは、〆鯖。

kodanuki3.jpg


鮨屋で食べるものよりもやや薄く切られており、
腹に溜まらず酒が進む一品だ。酢の加減が丁度よい。
あまり脂っこくないので小肌に近い食感でもある。

そして、子だぬきで忘れてならないのは、
牛スジと野菜のピリ辛スープだ。

kodanuki2.jpg

スープというより、韓国のチゲといった方が
判りやすいかもしれない。
野菜やニンニク、鶏ガラなど?、その他よくわからないが、
いろいろなダシが浸み出したピリ辛スープに、
トロトロに煮込まれた牛スジ肉がたっぷりと入っている。
これを初めて食べた時は、なんて美味しいものがあるんだろうと
大袈裟でなく、本当に瞠目して感動した。
特に焼酎によく合うと思う。

その他にも、自家製ラーメンがあったり、
紹介したい肴が沢山あるが、今回はこの位にしておくとしよう。

願わくば、常連さんで満員になるこの店が、
なにかのメディアに取り上げられたりして
有名になったりしませんように。

2010年9月 8日

 接客に関して、些細なことではあるが、
私のような小さなクリニックを営む自営業者にも
示唆に富むと思われる出来事があったので、
実際の雰囲気がどれだけ伝わるか自信はないが、
長文にお付き合いいただける方には前向きな意味で紹介したい。

朝、よく立ち寄るドトールコーヒーでの出来事である。
(烏山の店ではない。念のため。)
店に入り、ちょっと腹が空いていたので、
コーヒーと共にレタスドッグを注文した。
会計を終えると、
コーヒーを置いたトレーをもって
カウンターの前でレタスドッグが出来上がるのを待つ、
お決まりのドトールでの作法である。だが、
出来あがって差し出されたのはミラノサンドBだった。
ミラノサンドBは、私は食べたことがないが、
ホットドッグよりはボリュームがあって、
多分、お昼によく注文があると思われるメニューだ。
私が、「あれっ?違うよ。」と云ってレシートを見ると、
レタスドッグではなく、確かにミラノサンドBと打たれていた。
レジの店員が聞き間違えたのであろう。
私の滑舌のせいもあるかもしれない。
ミラノサンドBを作って差し出した男性店員は、
私に何か対応する素振りもなく、
すぐにレジ係に確認しに行ってしまった。
「俺は指示どおり作ったんだよ」と心の内で云っている気がした。
私は、もう少し待たされると思ったので、
コーヒーをもって席に着いた。
程なくして、少し年長に見える別の女性店員がやってきて、
「ポイントカードの入力し直しと差額の返金を致しますので、
カードをお借りしても良いですか?」と云った。
前の店員の素っ気ない態度に加え、この時も、
「間違えて申し訳ない」というニュアンスが感じられず、
「なんだか事務処理的だな。もしかしてこの小さなトラブル、
客の問題、つまり私の勘違いとして
処理されようとしているのかな?」
と思えたので、カードを渡しながら敢えて、
「レタスドッグを頼みたいのに、わざわざ
ミ・ラ・ノ・サ・ン・ド・Bとは言い間違えませんよねぇ?」
と申し添えた。
そこで初めて年長の店員はハッとしたように
「申し訳ございませんでした。」と云った。
また程なくして、今度はレジ係(と思われる。注文の際、
いちいち店員の顔をじっと見ているわけではないので、
定かではない。)の若い女性店員が
レタスドッグと共に代金の差額を持ってやってきた。
私のコメントを聞いた先程の年長の店員が
注意を促したのであろうか、
可哀そうに、その顔は蒼ざめて小銭を持った手が
ガクガクと震えていた。
たしかに私は、色黒、短髪に髭面ではあるが、
そんなに怖い人、或いはクレーマーにでも見えたのだろうか?
なんだか心配になると同時に、
どうしてそうなるのか不思議に思えた。

しばらくして、先程の年長の店員が再度やってきて、
ちょっと意味の解らないことを云った。
「ポイントカードを入力し直しましたのでお返しします。
返金は既に済んでいたようですね。失礼しました。」
差額の返金があったのは、その年長の店員が来た後だったので、
何のことを「失礼しました」と謝ったのかよく解らなかったのだ。
恐らく、この小さなトラブル対応において、
店員の間に正確・緊密なコンセンサスが取れないが為に、
互いのやり取りにすれ違いがあり、
このような頓珍漢な言動になってしまったのだろう。
個々の店員が責任を回避しながら、
バラバラに動いているように見えた。

そそくさと足早に店の奥に立ち去る
年長店員の後ろ姿を見やりながら、
「この寒々として無味乾燥な空気感はなんだろう?」と考えた。
注文の聞き違いなどは、最も発生しやすい
日常のトラブルであって、企業本体の問題として
大きくクローズアップされるものではないだろう。
それ自体は大した問題ではない。
恐らく、店員たちは、教えられたとおり、
或いはマニュアルどおりに代金の差額の返金、
ポイントカードの入力し直しなどを行ったに違いない。
しかしながら、そこになかったのは、
客がもつ基本的な人としての「人情の機微」
に対する配慮だと思う。その意味で、
このような小さなトラブルにこそ、マニュアルでは対応できない、
現場に蔓延する重要な問題点を見出すことが出来るのであり、
延いては、それは大企業の栄枯にも関わることになると思う。
私という客が抱いたこの空虚な空気感は、
全てではないだろうが多くの店員に、
いつものルーティンワークに埋没するままに、
客に対する本来のサービスの精神や思いやり、
金を取って商売をしているという責任感・責任を取る覚悟が
いつの間にか欠如してしまっていることに因るのだと思う。
ほんの少し負の感情を表した客の言動にまでも、
中途半端な情報伝達も相まって、
若い店員が過敏に反応して
簡単に心の安定を乱してしまう姿にも、
仕事に徹する自分とプライベートの自分との切り替えが
明確でないことが見てとれる。
この店のような業態においては、
パートタイマー・アルバイト・フランチャイズのオーナー・
直営店なら親企業の正社員、
などの様々な雇用形態・立場の店員がいるのだろう。
立場の違いにより、仕事に対する入れ込み方の違い・温度差は
どうしてもあるだろう。だから、個々人がバラバラな動きを
してしまうのかもしれない。
しかし、その違い・ズレを客に気取られることなく、
スタッフが互いに意思の疎通を図ってチームとなることにより、
トラブル対応時に限らず、澱みないスムーズな流れを作って、
店(あるいは企業、我々のような医療機関も同様)
が一枚岩となって接客に当たるようなシステムを構築することが
重要であるように思えた出来事であった。

2010年9月 1日

 先日、いつもお世話になっている床屋に行った。
「床屋」という表現は本当は好ましくなく、
「理容店」のほうが正しい名称のようだ。
しかし、昭和30年代生まれの私にとっては、
「床屋さん」のほうが子どもの頃から親しみのある呼び方なのだ。
最近(でもないが)は、男性も美容院で
髪を切る方が多いようだが、私は断然、「床屋」派なのである。
それは、床屋が世の男性(特に中年以降)にとって
髪を切るのみならず、リラックス・リフレッシュ
できる場所であるからだろう。
床屋の椅子に座って、常連は髪の切り方、髪型について、
まず何も云わない。
店員も普通、何も聞いてこないか、聞いても
「いつもどおり?」くらいのものだ。
髪を切る作業が始まるや否や、多くの客は目を瞑ってしまうから、
切り方に注文をつけられる訳もない。
それでも気の利いた店なら、粗方切り揃えた後、
後頭部に鏡を当てて、「如何?」くらいは聞いてくれたり
するのだが、大抵の客は頷くだけか、
「うん。」とか一言云うだけだ。
ここまでの間に、ウトウトとしてしまうこと
も多いのだが(これがリラックス)、
頭の向きを変えるタイミングに合わせるなどして、
絶妙に小突いたり、一寸振ったりすることで、
完全に寝入ってしまうのを防いでくれる(ような気がする)。
そして、洗髪に移る。
あまり濡れていない髪でもなぜかヤケに泡立つシャンプー
(スースーするやつが多い)を使って、
自宅の風呂で洗うよりずっと念入りに洗ってくれるのが
気持ち良い。なぜか、シャンプーを洗い流す前に、
髪を中央にまとめて頭を葱坊主のようにする店もある。
シャワーの調整ができたら、促されるままに頭を前かがみに
シャンプー台に突っ込む。
これに対して美容院は椅子を後ろに倒して
後頭部から頭を洗うのが普通だ。
一度だけ経験したことがあるが、
なんだか周囲にスキを見せているような無様な感じがして
床屋派には何とも落ち着かないものだ。
「カユイ所ありませんか?」と聞いてくれる場合もあるが、
答えは無論「特にないです」しかない。
関西ではいろんな所をカユがる客が多いとか。
育った土地柄の違いなのだろうか。
ちなみに床屋のことを「散髪屋」と呼ぶのも関西に多いらしい。
髪を乾かしたら、整髪料のヘアトニックをぶっかける。
まさにブッカケルという感じでたっぷりと使う。
普通、ヘアトニックの銘柄は選ぶことが出来ない。
何であろうと店にあるものを使う。
大抵ギャツビー?とか云うやつだ。
私は普段整髪料は使わないので、よくわからないのだが、
我々が行くような街角の床屋では、
大体同じようなヘアトニックが使われているため、
床屋に行くとスグに人に「床屋に行ったんだね~」
などと指摘されるのは、髪の変化のみならず、
この定番の匂いに因るところが大きいのだろう。
「休日のお父さんの匂い」とも云えるかもしれない。
私の亡父はこの定番の匂いが嫌いで、
床屋に行く時はいつも自分のパンテーン
(ご存知だろうか?四角い瓶に青い液体のやつだ)
を持参していたので、その床屋にはいつの日からか
父専用のパンテーンが置かれるようになってしまったが。
洗髪が終わるとマッサージだ。このあたりが床屋タイムにおいて
最高潮の時間帯といえよう。頭皮から首、肩、腰にいたるまで
強すぎず、弱すぎず、マッサージは腕の見せ所だ。
マッサージの良し悪しが、整髪の腕より重要だったりする
(本当か?)ぐらいだ。電気按摩器を使う店もあるが、
奥歯がガクガクする感じがして私はあまり好きではない。
この後もリラックスタイムは続く。いよいよ髭剃りだ。
自分では出来ない深剃りでお肌ツルツルになるのが
床屋の楽しみの一つと云える。
良く研がれたカミソリをプロが使いこなせば、
家庭用の2枚刃、いや最近の4枚刃でも敵うことはない。
店によっては耳掃除も付いていて、
気持ち良いのは勿論なのだが、
なんとなく、「その耳かき、消毒した?」と
聞きたくなるのは私だけではあるまい。
こうして、至福の床屋リラックス・リフレッシュタイムは
小一時間で終了する。

前述の内容とは矛盾するかもしれないが、
私にしては珍しく、今回はいつもの(5分刈り)とは違い、
「頭の両サイドと後ろは短く、てっぺんの方は
少し長めにして下さい。」と柄にもないリクエストをしてみた。
歯科医師会で顔なじみの某先生が、恐らくは美容院で
整えたのだろう、そんな感じで素敵に見えたからだ。
決して最近の私が、「ケンコバに似ている」などと
嬉しくない指摘を受けているからではない。

結果がこれ↓

TOKOYA1.jpg

でも、床屋さん・・・なんか違うんだよなぁ・・・
美容院とは。

(「モデルの違いです」といった類のツッコミは無用です。)

2010年8月19日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

お盆休みも過ぎ、そろそろ平常通りに戻られる頃でしょうか?

まだまだ東京は暑い日が続くようですが、
そんな中、夏休み期間を利用し、
夫婦で断食に参加してきました。
断食と云っても、2泊3日で、
軽く野菜ジュースやスープくらいは入れるのですが。

会場は都内のホテルです。
参加者は12~13人。
セレブな感じの方や、健康にコダワリのある
女性が多かったようです。

集合当日は普通に食事して来ることに
なっていたようですが、気合入りすぎの我々は
参加当日の朝から食事を抜いて会場に向かい、
夜には既に結構な腹減りモードでした。

基本的にはホテルの部屋に缶詰めになることで、
食の誘惑から隔離されることによって
断食を成功させるという企画です。
ホテル内のフィットネスクラブや
スパ(天然温泉付き)は使いたい放題なのですが、
ほとんどの時間は部屋で読書でもして過ごすことになります。
それでも、プランの中に入っている
ウォーキングのレッスンや、
気功と太極拳体験(初めてで、何が何やら・・・)
アンチエイジングと食事療法の専門医によるセミナー
と質疑応答の会などは、なかなか楽しくタメになるものでした。

読めずにいた本を読み、好きな時に寝て、
ゆったりと夏休みを過ごすことが出来ました。
新鮮な発見は、テレビの番組やコマーシャルに、
食べ物に関する企画や情報が非常に多いということ!
普段、気にも留めていないのですが、
空腹状態では、いちいち目に入ってくるようです。
それでも、大した辛さも感じることなく、
2日半の断食は終了しました。
体重が減るのは代謝が変化した後からということで、
2キロ少々の減少でしたが、アルコールも飲まないので
肝臓も久方ぶりに休めることが出来ました。
(こっちのほうが私には重要)
スグに体重を落としたいなら、
断食道場みたいなところの1週間コースがオススメですね。

一晩明けた今日も、胃が小さくなっているのか、
然程食べたいという欲求はありません。
このままの状態が暫く続き、体重を落とせればよいのですが・・・
烏山には美味しい食べ物の誘惑も多くて。

夏休みも終わり、また仕事に励みたいと思います!

2010年8月14日

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

皆さん、お盆で帰省されたりなさっているでしょうか?

久しぶりの実家や地元の料理を頂けるのは嬉しいですよね。

私は、都内出身、半分は九州で育ちました。
今、実家は調布の深大寺なので帰省する感覚はありませんが、
夏のうちに一度は実家に帰りたいと思っています。

nichinichi2dai.jpg

手前に見えて青々とした葉を付けている
2代目の日々草が花を付けました。
その向こうに見える、2009年のゴールデンウィークに
植えた1代目は早くから花を付けています。
茎が太く、枝分かれをして冬の風雨にも耐えました。

それぞれに、今年の台風シーズンを迎える前に
根をしっかりと張ってほしいと願っています。

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

暑いですね~。明日からまたお天気が回復するようです。
ひさの矯正歯科は明日から8月18日まで
夏休みをいただきます。休み明けには、
休み中のイベントなどについてご報告したいと思っています!

 
さて、先週、矯正装置を撤去した患者さんが
いらっしゃいましたので治療についてご紹介します。

00002AMIGI.jpg00002AHIDARI.jpg

矯正治療前右側面と左側面

デコボコは軽度ですが、かみ合わせが深く、
下の前歯が上の歯に隠れているのがわかります。

ご本人としては、歯ならびよりも、
噛むと右の奥歯が痛いことを心配されていました。

00002prefP.bmp

治療前の咬合力(こうごうりょく:噛む力のこと)の診査結果
(GC社プレスケール®・オクルーザーによる)

歯列に合わせて噛む力が発揮されていること
を示していますが、900N(約90キロ)を超える
強い力であることと、痛い右の奥歯により強い力が集中し、
十字で示す力の重心が右(画面では向かって左)に
偏っているのがわかります。

そこで、かみ合わせと奥歯の痛みとの関連性を調べるために、
矯正治療を始める前に、上あごにマウスピースを作って
寝る時などに使っていただくことにしました。

00002NIGHT1.jpg

これがそのマウスピース。
薄いプラスティック素材で歯にピッタリ合うように
作られています。
これを使っているときは噛む力が直接歯にかからなくなります。

使用1か月後のご本人の感想として、
マウスピースを使用していると右の奥歯の痛みがない、
使わないとまた痛くなってくる。
とのことで、その他、噛んだときの歯の動揺(歯が揺れること)
が大きいこともあり、右の奥歯に大きすぎる咬合力
がかかっていると判断しました。
(これを外傷性咬合:がいしょうせいこうごう、と云います)

そこで、歯列を拡大して一つ一つの歯を並べなおしながら、
難しい課題ではありますが、
咬合力を歯列全体に分散することを目標に、
矯正治療を開始しました。

00002WTYPE1.jpg

上あごの歯列を拡大する装置(W型拡大装置)

00002KEIKA1MIGI.jpg00002KEIKA1HIDARI.jpg

下の歯列も拡大しています。
噛んで強く当たるところを、当たらなくなるように
調整しながら並べていきます。

00002preg1P.bmp00002preclic1.bmp

左:拡大開始後の咬合力。
まだ右(画面では左)に偏っているものの、
上下の接触する面を減らすことにより
全体的な力が小さくなってきています。
右:調整を繰り返すことにより、治療前とは逆に
左(画面では右)に咬合力が偏ってきている。

00002KEIKA2MIGI.jpg00002KEIKA2HIDARI.jpg

上あごにもブラケットを付けて細かい調整を行っています。

IP.bmp

装置を撤去することを決定した日の咬合力。
重心が真ん中に位置しており、
ご本人も特に当たりが強すぎるところはない、
とのことでした。

00002RETMAE.jpg00002RETMIGI.jpg00002RET1HIDARI.jpg

装置を撤去した状態。
デコボコもなくなり、かみ合わせが浅く
仕上げられているのがわかります。
装置をいれていた期間は17ヶ月でした。
細かい調整を要する治療としては
短い期間だと思います。

00002RETSOUCHI1.jpg

デコボコが戻らないようにするためと、
かみ合わせが深くならないようにするために、
マウスピースを即日お作りして、
使っていただくことにしました。
元のようにかみ合わせが強くなりすぎると、
噛んだときに痛みが出たり、歯が弱ってしまいます。
また、歯茎の骨が減少してくると、
強い咬合力に耐えられなくなって
かみ合わせが崩れてくることが心配されるためです。


おめでとうございます秊

良い歯ならびとバランスの取れたかみ合わせを
満喫していただきたいと願っています!
今後は、後戻りが起きないよう、マウスピース
(リテーナー)をよく使って下さいね。

当院では、この患者さんのように、見た目の問題だけでなく、
かみ合わせなどの機能を改善する治療にも力を入れています。
今後もより良い診断・治療ができるよう、
日々努力していきたいと思います。

※写真についてはご本人様の承諾を得て掲載しております。

2010年8月13日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

昨日、東北地方に台風が上陸しました。

関東は大丈夫かと思って、九十九里に行きましたら、
お日さまはあまり出ないし、台風の影響か
凄い風で、砂浜は砂嵐状態。
濡れた体でいるとすぐに雪ダルマならぬ砂ダルマに(^^;
そそくさと退散してきました~。

今日は、八間通りの名店第3弾!

今回はスウィーツです!

甘いもの食べるんだっけ?と突っ込まれそうですが、
ご挨拶などに持参するお遣い物が
ワンパターンにならないように、
こう見えても(どう見えているのか?)
地元烏山の菓子店はかなり試しています。

八間通りで代表的な菓子店のひとつが
地元では有名なキャトルセゾン。
(そんなに沢山菓子店があるわけではないのですが。)
八間通りを烏山から南へ2分くらい行って
世田谷信用金庫を過ぎた左側にあり、
ひさの矯正歯科のセミナールームから見えます。
ここもあまり目立たぬ外装のため、
通り過ぎてしまいそうになります。

ケーキは全般的に、丁寧に作られていて
美味しいと思います。
パティシエ(と云うのかな?)の真面目な人柄が
想像できる感じです。
お遣い物用に数をまとめて注文すると、
店先のテーブル席に座らせてくださり、
紅茶を淹れてくれたりします。

なかでも有名なのが、モンブラン。
モンブランって、普段あまり食べないのですが、
ここのは評判通り、初めて食べた時は
ちょっと驚きの美味しさ、なんです。

kyatoru1.jpg

キャトルセゾンのモンブラン 1個420円。
ちょっと高い?でもそれだけのことはある。

お店で注文してから作り始めます。作り置きはありません。
昔ながらの鰻屋さんみたい?

お店としては1時間以内に食べてほしいみたいです。
それはちょっと難しいですが。
倒さないようにそ~っと持ち帰ります。

kyatoru2.jpg

中はこんな感じ。甘さが抑えられ、本物の栗の香りがする
ペーストがグルグル巻きの中は生クリームです。
これも砂糖控えめで、牛乳の香りのするフレッシュなものです。
土台(って云うのか?)はサクサクのメレンゲです。

kyatoru3.jpg

これを三位一体(正しい表現か?)にしていただきます。
(お店の人が美味しい食べ方として推奨)
トロ~リなクリームとサクサクのメレンゲの食感
が絶妙にマッチしていて美味しいですよ~。

一度お試しあれ。

2010年8月 9日

エノテカ・クラフトは、八間通りを
烏山から祖師谷方向へ1~2分歩いた先、
斜めに交差する石畳の道を右に入ったところに、
隣家の樹木に隠れて人目をやや避けるかのようにある。

木造りに白い漆喰塗の壁が馴染む内外装は、
南欧の片田舎の民家を彷彿とさせ、
どこか初めての客にも親近感を与えているようだ。

ここは環八も跨いだ世田谷の西の外れにありながら、
本格的なイタリア料理を食べさせると評判の店だ。
私がこの地にクリニックを開設した翌年の
2009年の新年会でお世話になったが、
リーズナブルな料金で、前菜からデザートまで
十分に納得のいく味とボリュームであった。

今回は、昼に独りで伺った。
やや背の高いカウンター席に座る。
ランチタイムのメニューでもハズレることがないので、
客人が来た時には良く利用しているのだが、
独りでは勿体無い気もするので、
しょっちゅう伺っているわけではない。

客席の奥にある厨房には本格的な石窯が備えられており、
したがって店としては、ピザに前菜と飲み物が付いた
セットがお薦めのようだ。
しかし、昼飯にピザとは、なんとなく物足りなく、
いつも私はパスタのセットを注文してしまう。
今日は、数種類の中から「小柱と青梗菜のクリームソース」
のパスタにした。

ENOTEKA2.jpg

まずは、前菜のセットが運ばれてくる。
枝豆の冷たいスープ・リゾット風のお米のサラダ・
イタリア風の南蛮漬に生野菜。
どれもサッパリとした味付けと食感で、
真夏の今でも食欲を増してくれるものだ。
これと一緒にスプマンテを頼み、
夏バテの五臓六腑に染み亙らせる。
いや、未だお昼なのだ・・・我慢我慢。

ENOTEKA1.jpg

程なくしてパスタがやってきた。
ここのクリームソースには、
香のしっかりあるチーズも混ぜられており、
卵黄こそ入っていないがカルボナーラのような
濃厚な風味となっている。
対して具は小柱と青梗菜、
麺は茹で時間ドンピシャのアルデンテなので、
夏に相応しいスッキリとした味わいで美味しかった。

腹の出た中年男に食後のデザート(今日はガトーショコラ)
はパスだが、エスプレッソが十分な香りと苦味で、
本格的なものであった。

勘定を済ませて店を出るまで、
接客態度も行き届いたエノテカクラフトである。
次回は夕焼け時に伺い、
薄皮パリパリ生地のピザと共に
キンキンに冷えたスプマンテを
是非とも頂こうと決めた

2010年8月 7日

皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

暑い暑いと一日に何回も言ってしまいますね。

昨年は冷夏でしたが今年は本当に夏らしい夏です。

当院の内外装を施工して下さった
後藤横浜事務所の皆様のご高配で、
内外装の修繕をしていただきました。

事務所の皆様、施工業者の皆様、
誠にありがとうございました。

ooninngu1.jpg

オーニング(テント)を風でヒラヒラしないように
固定していただき、さらに文字を太く目立つように
していただきました。

sain2.jpg

透明なアクリル板のベースに「ひさの矯正歯科」の文字
を張り付けてもらいました。センスが良くなったうえ、
悪戯もされにくくなったと思います。
(「ひ」や「さ」の文字を折られたりすることがあったのですが)

プチ改装と言ってもいいかもしれません。

気持ちを新たに診療できそうです。

2010年8月 3日

久しぶりの更新になってしまいました。
いつも閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

今年の夏は暑いですね!
夏らしいのは大好きです。
今年は既に九十九里に2回行きましたよ。
本当はもっと南国へ・・・無理かなあ。

さて、皆さん、八間通り(はちけんどおり)をご存知ですか?
ご存じなわけないですよね。
八間通りは、千歳烏山駅から南にエルモール商店街を抜けた後、
祖師谷方面へ向かい榎(えのき)という交差点まで続く
約1キロ程の長さの真っ直ぐな通りです。
グーグルマップで見ると本当に一直線なので
妙に感心したりします。
ちなみに八間通りの北の端にひさの矯正歯科はあります。
もっと長い(烏山より北から成城より南までとか)通り
になる計画だったのかもしれませんが、
今はこれ以上延びる感じがしませんね。
というわけで結構閑散としていることが多く
なっているのですが、実は最近、この八間通りに
密かに(では困りますが)イケてる飲食店が
増えてきているのです。
そのうち、雑誌の特集にならないかな~と期待しています。
雑誌にとり上げられるより先に、
地元の自己紹介の冊子とか自主的に作ると
いいのではないかと思ったりもしていますが。

これから少しづつ、八間通りの名店をご紹介したいと思います。
第一弾の今日は、「とんかつ睦巳(むつみ)」さん。
以下、食道楽のエッセー風

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「とんかつ睦巳(むつみ)」は以前よりあり、
地元ではファンも多かったのだが、
4か月ほど前、ご主人が若い料理人に替わった。
息子さんかと思ったが血縁関係はないらしい。
店は八間通りを烏山から南へ3分程下った左側にある。
目立ち難いところは以前のままであるが、
代替わりを機に改装され、以前より少しは明るく
入り易い雰囲気になっていた。
8席程のカウンターしかない狭い店内だが、
清潔感のある質素な造りで好感が持てる。

今回は真夏日の暑い昼時に伺った。
席に着き、出された冷たいお茶を飲みながら
さて何を注文しようか、
お世辞にも豊富とは云えない品書きを見ながら迷った。
ここの名物は何と云ってもヒレカツにつきると思う。
脂分の少ない極上のヒレ肉を、時間をかけて
(恐らくは20分以上)揚げた後、
さらに時間をかけて油切りをする。
油切りされている、つまり、揚げられた後
置きっぱなしのカツを眺めさせられる時間が
尚更にジレったく、食欲が一層そそられるという寸法だ。
ここのヒレカツを食すと、
「やっぱり揚げ物とは蒸し料理だ」と再認識させられる。
サクサクの衣に包まれて、
低温でじっくりと蒸しあげられたヒレ肉は、
油切りに十分な時間をかけた後でもアツアツで、
噛むほどに旨味が凝縮された肉汁が
たっぷりと口内に拡がるのだ。
そして箸でも切れる柔らかさである。
これで2,000円は本当にお得だと思う。
新しいご主人が、若いながらもこだわりのある料理人
であることがよく理解できる。
前回はこのヒレカツを堪能したが、
そのボリュームも十分過ぎるほどであるため、
夏バテ気味の今日はチキンカツにすることにした。
蛇足だが、かのエリック・クラプトンも
日本のとんかつ屋のチキンカツが大好物だそうな。

ヒレカツよりはやや早く揚がったチキンカツは、
やはり十分に油切りされた後、
香の物、御味御汁、小鉢を添えられ、
たっぷりと盛りつけられた千切りキャベツと共に
皿に盛られて供された。

CHIKENKATU1.jpg

チキンカツ お昼のサービス価格 1,000円也。

まずは、そのボリュームに驚く。
二人前かと見紛うほどである。
圧倒されながら暫し眺めた後、
自家製の、甘めだがサッパリとしたソースをたっぷりとかける。
子どもの頃、母親に、「そんなに沢山ソースをかけなさんな」、
とよく叱られたものだが、このソースならたっぷりで正解だ。
きっちりと下味を付けられ、旨い肉汁たっぷりでありながら、
サッパリ、サクサクと食べられるチキンカツは、
あっという間に腹の中に収まってしまった。
普段、お昼には、あまり店の方に声をかけない私だが、
勘定の際、自然と「美味しかったです」と言葉が附いて出た。
それほどに味、量、共に大満足の昼飯となったのである。
これで1,000円とは、本当に有難い。

次に伺う時には何を選ぼうか。
大エビか、コロッケか、今から迷うところだ。
折角だから、やはりヒレカツも捨てがたい・・・。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「とんかつ睦巳」、本当におススメです。
お試しください。

八間通りの名店、またご紹介したいと思います。

お楽しみに!

2010年7月21日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは。

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

梅雨明けしましたね。
東京は良い天気が続いています。

さて、先日の3連休の最終日はお休みとなりましたので、
家族3人でパワースポットと呼ばれるところへ行ってきましたよ。
場所は明治神宮の御苑内にある「清正井」です。
整理券をもらって指定の時間帯に入園します。
凄い人気らしくて人数制限があるのです。

kiyomasa2.jpg

井戸を前に並んでいるところです。
マイナスイオンを浴びつつなんだか神聖な感じがします。
気のせいでしょうか。

kiyomasa1.jpg

これがその井戸。
ここに嘗て加藤清正の下屋敷があり、
清正自らが掘ったとのことです。
冷たくて清らかな水が絶えることなく滾々と湧いています。
飲用も可能らしいのですが、現在は禁止されていました。

今でも明治神宮御苑の菖蒲池などの命を育んでいます。

脈々と続く清流に、戦国・江戸時代へと思いを巡らしました。
何か御利益があるといいですね。

2010年6月30日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

いい天気です。
九州は大雨が続いているようですが・・・

私が九州に住んでいた小学生の頃(30年以上前)、
大変な水不足がありました。
給水車が市内を巡り、トイレは庭で・・・
なかなかバランス良くいかないものですね。
やはり異常気象と云うべきなのか・・・

さて、先日、同じ歯科医師会支部の先生がメンバーのバンドの
ライブにお誘いいただきましたので行ってきました。

会場は目黒駅近くの LIVE STATION です。

先生のバンド(江戸紫)の出番には仕事で間に合わず・・・
ごめんなさいm(_ _;m

つぎの出演、深紫さんの演奏を聞きました。
名前から解るとおり、二つとも deep purple の
コピーバンドです。今回はそれぞれⅡ期、Ⅲ期 deep purple
の曲を演奏されました。詳しいことはよく知りませんが。

会場に入った途端、爆音に一瞬たじろぎましたが、
素晴らしい演奏に聞き入りました。
久しぶりのハードロック(学生時代以来か?)の生音で、
耳鳴りがキ~ン・・・でしたが。

打ち上げにも誘っていただき参加。
音楽の話や、偶然、笹塚でよく行く店の常連さんとも出会い、
盛り上がりました。いつも同業者と呑んでいることが多いので
とても楽しく刺激になりました。

図々しく六本木のライブハウスで行われた2次会にも
同行させていただきました。
酔っぱらっていたのでお店の名前は忘れちゃいましたが、
ツェッペリンのロックンロールなど、嬉しい曲をやっていて
久しぶりに大声で歌ってしまいました。

会場では先生のバンド江戸紫の演奏も披露され
聞かせていただくことが出来ました。
酔っ払い?ながら、素晴らしい演奏で
ちょっとビビったくらいでした。
先生はキーボード担当なのですが、
良い音出されていましたよ~。

hukamurasaki1.jpg

これは深紫さん。


自分も、またバンドやりたいなあ~、と
さっそくギターの練習(ブルースマンになったゲイリー・ムーア
やドゥービー、TOTO などなど)を一生懸命やっております。

2010年6月18日

 閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!

 世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

 今日は昨日までとうって変わり、
梅雨らしいどんよりした天気です。
洗濯物が乾きませんね。新しくした洗濯乾燥機が
活躍してくれそうです。

 昨日は、ひさの矯正歯科の内外装を
設計・施工してくださった後藤横浜事務所の
和田さんはじめスタッフの方が、
補修作業の打ち合わせのために来て下さいました。
社長の後藤さんのご厚意で、無償メンテナンスを
行って下さることになったのです。
ありがたいことです。

ビル風にやられてしまったオーニング
(窓の上のテント状の廂とのこと)
なども丈夫なものにリニューアルして下さるようです。
完成が楽しみです。

昨日は夕飯当番でしたので、
予てより自分で作ってみたかった
ベシャメルソースに挑戦してみました。
実はホワイトソースをフランス語で読んだだけですが、
ベシャメルっていうとなんだか意味がわからなくて
かっこいいですね。

以下、ベシャメルソースで作った
鶏肉とエビとマカロニとマッシュルームの
(定番を何でも入れた)ドリアの作り方です。
(自己流ですのであしからず。)

1.ベシャメルソース

1)鍋にバター50グラム(くらい)を入れ、
焦がさないように弱火で溶かし、一旦火を止め、
バターと同量(くらい:大さじ6ハイは入れた)の
小麦粉を入れてよく混ぜる。

2)ふたたび弱火にかけて、焦がさないように
木べらで鍋底をなぞるようにかき混ぜて炒める。
粉が炒まってくると、ややしっとりとした感じになる。
すでに、あのホワイトソースの匂いがしてくるから不思議。
確信はないが5分~10分は炒めたと思う。

3)少しずつ牛乳を入れていく。牛乳は温めておいた方が
バター小麦粉(と呼ぶかは知らない)と素早く馴染むらしいが、
面倒だったのでそのまま投入。
不思議なことに牛乳を入れると薄まったようだが
混ぜているうちにとろみが強くなってくる。
これをどんどん進め、牛乳は800ccは入ってしまった。
しかし、これでもグラタンには少し硬かったかと思う。
用途(クリームコロッケとかシチューとか)に合わせて
牛乳の量を加減するらしい。
香り付けにナツメグを少々入れて出来上がり。

doriabeshamerukannsei.jpg

完成したベシャメルソース。
上記の量でも結構大量に出来ます。

2.グラタンの具

1)短冊に切った玉ねぎを、油とバターで
茶色くなるまでじっくりと炒める。

2)鶏肉150グラム(皮が付いていました)を
一口サイズに切り、塩胡椒して投入。
続けてむきエビ100グラムを塩でもんで白ワインに
しばらく漬けておいたものを投入。
やや強火にして表面をこんがりと短時間で焼く。

3)薄切りにしたマッシュルームを投入

doriagudake.jpg

4)マカロニ(小さくて細いもの80グラムくらい)
を湯がいておいて投入。

5)お湯90ccに溶かしたブイヨン(マギー無添加を使用)
と同量の白ワインを投入し、
中火にしてしばらく煮るように火を通す。

doriaguitame.jpg

3.グラタン

上記の具にベシャメルソースを一気に投入し、焦がさないように
火を調整しながら混ぜる。ここで、塩加減を調整し、
胡椒を少々。(好みです。)


doriabeshameruawase.jpg


4.ガーリックライス

1)油とバターにみじん切りにした玉ねぎ(4分の1個)
とニンニク1片を入れて炒める。香りが出てきたら、
やや冷やして粘りをとったご飯2合分くらいを投入
して炒める。塩加減を調整して、オーブン用の鍋に敷く。

doriagarikurice.jpg

昨日のは朝炊いてあって、なんだか赤っぽい
お米のご飯でしたが・・・
よくわかりません。

5.ドリア

1)ガーリックライスの上にグラタンを敷き、
上一面にチーズを乗せる。(ミートドリアの時と同じもの)

2)オーブンで焼く。(250℃で10分くらい)


doriadekiagari.jpg

出来上がり。やけどには注意です。


生クリームも入れようと思っていましたが、
必要ないくらいコクがある美味しさでした。

スペイン産のスパークリングワインと共に
いただきました。

doriakannsei.jpg

お試しあれ。

2010年6月 9日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

東京は雨で湿度が高いですね。

来週には梅雨入りとか・・・
梅雨は嫌いですが、そのあとは夏。
久しぶりに南国にでも行きたいと思っているのですが、
叶うかどうか。

烏山の老舗「あら井」さんが復活したので
お昼に行ってきました。
もとは本格的な割烹でしたが、リニューアル後は
鰻を中心としたお店に変わっていました。
鰻以外にも夜はいろいろあるようですが。

お店の内外装は真新しい中にも重厚感のある作りで
いい感じです。

unagi1.jpg

うな重(上)2,500円です。

鰻の厚みに対して少しご飯が多いかな、
と思いましたが、美味しかったです。
烏山で本格的な鰻屋さんはあまり聞いたことがないので、
たまに行きたいと思いました。

ice1.jpg

デザートに出てきたアイスクリーム。
普段あまり食べませんが、小さいながらも
気の利いた器にきちんとデコレートもしてあって、
美味しかったです。

なによりも、烏山の老舗が復活してくれたのが嬉しいです。

地元にたくさんの良いお店が出来るといいですね。

2010年6月 4日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!

世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

いい天気が続いています。
どこか花が綺麗に咲いているところにでも行きたいですね。

昨日は休診日でした。仕事も溜まっていますが、
休む獵と決めました。

というわけで今日は夕飯当番に決まり、
(大学を辞め、開業する前には頻繁に料理を楽しんでました)
さてさて、何を作ろうかと思案・・・
部活を終えてお腹を空かして帰ってくる
子どもにはやはりご飯物か・・・
しかし、予てよりいつかは作ってみたいと思っている
ミートパイのアン(中身)も試作したい・・・

というわけで(何が?)、
ご飯にミートソースが乗っかっているミートドリア
(そんなのあるのか?)を作ることに決定。

まずは耐熱の器が必要・・・
新宿伊勢丹で直径26センチ、深底、肉薄の鉄鍋を購入。

以下、いい加減レシピです。
作ってみる方はご参考まで。(そんな人いないか。)


1.ミートソース

1)フライパンに油(オリーブでもサラダでも)を敷き、
熱する前に刻んだ生姜とニンニク(1~2片)を入れる。
その方が香りが油によく移る。(気がする)

2)玉ねぎ1個と人参半分くらいをみじん切りにして、
フライパンに投入し中火で炒め始める。

3)セロリ(大きいのを3本くらい)をみじん切りにして
フライパンに投入。水気がなくなるまで焦がさないように
炒める。ここで塩・胡椒で下味をつける。

4)牛肉ミンチ400~500gを投入し、
やや火を強くして炒める。さらに塩・胡椒で下味を整える。

5)ホールトマト1缶とデミグラスソース(ハインツの高い方)
を入れ、プイヨンを1個投入し、よく混ぜる。

6)火を中火~弱火で調節しながら煮込む。途中で、
赤ワインかブランデーを入れる。
が、昨日はこれらがなかったので
バーボン(ターキー)を贅沢に(?)投入・・・

7)ローレル(月桂樹)の葉を1~2枚入れ、
火加減をみて焦がさないように時々かき混ぜる。
また、油っこくならないように浮いてくる油をスクイ取る。
コクが足りないと感じる場合は、ちょっとマトモな
ウスターソースを少し入れる。
本物のウスターソースはオイスターソースのように、
旨味のエキスみたいなものです。(と思います。)

8)お好みの水分まできたら一度火を止め、粗熱を取る。


2.ご飯

1)お米をやや硬めに約2合炊く。

2)フライパンに油を敷き、ニンニクみじん切りを投入。
炒め始めたらマッシュルーム(2~3個)をみじん切りにし、
塩・胡椒で下味をつける。

3)ご飯を投入し、よく炒める。ターメリックパウダーで
お好みの黄色に。


3.ミートドリア

1)買ってきた(自慢の?)耐熱の器に炒めたご飯を敷き、
その上にミートソースをたっぷりと乗せる。

2)チーズ(昨日はクイーンズ伊勢丹で、モッツアレラ・ゴーダ
・コンテチーズをミックスしたのを一袋買いました。)を、
ミートソースの上にまんべんなく乗せる。

3)そのままオーブンに入れ、焼く。
(200~250°で10分くらい。
チーズにいい感じの焦げ目がつくまで。)
焦げ過ぎに注意しましょう・・・

これにパセリを刻んで乗せたら出来上がり烈
(昨日は買ってきたのに忘れた←よくある。)

meetdolia1.jpg

写真を撮ることは後から思いついたので、
取り分けた後で残念ですが(^^;

ミートソースが分厚いのが美味しそうでしょ?

フランスのシードルを買ってみたりして、(安い!)
軽め(珍しく)のアルコールと共に食べました。

ちなみにミートソースはかなり余るので、
冷凍して、後日スパゲティとしても楽しめますよ。

よかったらお試しください。(味に責任はもてません。)

2010年6月 2日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

 今週はいい天気が続くようです。
昨日は、近くの幼稚園に歯科検診で行ってきました。
最近は3歳から幼稚園に行くのですね。
私の娘の頃も、入園前の慣らし運転みたいなのはありましたが、
(10年くらい前)
今は毎日でも行くようですね。

騒がれて大変かと思いましたが、
みんな元気にご挨拶してくれ、
口の中もキチンと見せてくれる子ばかりでした。
120名以上ということで、朝からお昼過ぎまで
かかっちゃいましたが(;^_^A

帰りには、「ありがと~!また来てね」と元気よく
お見送りしてくれ、心地よい疲労感でした。

活発な小さい子と接すると、本当に元気パワーをもらえますね。

さて、今日の出勤途中、いつも通る玉川上水で
新しいカメを発見しましたので
ご報告します。(誰に?)

kame2.jpg

またしても携帯のカメラなので
よく見えないかもしれませんが。

いつも大きい奴が2匹いるのですが、
今日は小さいのが2匹、甲羅干ししていました。

実は結構沢山いるようですね。

草が刈り取られてしまったので、
心配していましたがカメもカモも元気なようです。

ネコには気をつけて!

2010年5月31日

閲覧して下さっている皆さんこんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

今日もいい天気です。
5月も最終日。良い五月晴れになりましたね。

昨日、大学医局関係の結婚披露宴がありましたので、
出席してきました。
グランドプリンス高輪ということで、
久しぶりにフォーマルな披露宴でちょっと緊張しました。
スピーチをさせていただきましたが、
まあまあ、といったところでしょうか?
お目出度い席ということでご容赦くださいね(^^;

momowed1.jpg

それにしても、美人で素敵な奥さんを貰えてよかったよかった。

素晴らしいご家庭で育たれたお二人の人柄が
にじみ出るような、和やかな良い披露宴でした。
お招きいただき有難うございました。

お幸せを心より祈っております。

2010年5月26日

今日、残念な光景を見た。

昼食にしようと、千歳烏山の商店街へ行き、
たまに利用する喫茶レストラン(というのか?)に入った。
地元ではアイスミルクティーが美味しくて結構有名な店だ。
食事をしていると、私と同じく独りのお客さんが
店に入って来られた。
齢は80歳前後だろうか、洒落た千鳥格子のジャケットを
きちっと着こなし矍鑠としたまさにロマンスグレーの紳士だった。
ランチタイムに一寸おいしい食事とお茶でも、
と来店されたように思えた。
席に着くと店員に「今日のお薦めは何ですか?」
と笑顔で聞かれた。
するとその店員は「私は今日からなのでわかりません」
と云って黙った。その紳士は「じゃあ、カレーでいいよ」と、
優しくその新米の店員に告げた。
私は、他の店員か店主に確認すればよいことなのに、
と思ってひとり苛立っていたが、
程なくして紳士に運ばれてきたのは
カレーではなくハンバーグであった。
「カレーをお願いしたよね」と紳士、
「えっ?そうでしたか?」と店員。
優しい紳士はここでもまた、「これでもいいよ」と、
運ばれたハンバーグをテーブルに置かせた。
店員はそのままテーブルを離れた。
紳士は暫くうつむいたままだったが、
思い切ったかのように抗議を含んだ表情でこう云われた。
「カレーを注文したからスプーンが置いてあるんだろう?
ハンバーグを食わせるならフォークとナイフに
取り換えてくれないかい?」

身なりを整えてランチタイムを楽しみに出て来られた
紳士にはまったくお気の毒なことだし、
腹立たしいこと極まりない。
池波正太郎の書生を自認する作家
佐藤隆介氏の著書「男の心得」に、
自分は死ぬまでにあと何回食事が出来るのか
数えてみるとよい、との趣旨の記述がある。
一回一回の食事は大切に、納得のゆくものを
楽しんで食べるべきだということだ。
この店員、いや、この店が、
恐らくは余生を楽しむ領域に入られた紳士の
貴重な一回の食事を台無しにした罪は意外に大きいと思う。
美味しい食事と飲み物を出し、
店内の雰囲気も悪くないと評判の店なのだから、
多分店主はそれなりの見識のある人物であろう。
接客もしっかり出来るだろうと想像できる。
しかし、従業員ひとりひとりにそれを行き届かせるのは
容易ではない。今日目の当たりにした光景は論外としても、
評判の良い店ならばそれだけ、
従業員教育はより厳しく難しくなるということだろう。

その場に同席する居心地の悪さから、そそくさと席を立ち、
怒りを覚えながらオフィスに向かっている最中、
さて、自分のクリニックはどうだろうかと不安になってきた。
患者さんとの接遇において自分が完璧だとは思わないが、
大学の職員時代の厳しい体験が基になり、
人一倍の気遣いを忘れないようにしているつもりだ。
しかし、従業員たちには、私には見えていないところで、
受付や電話対応、治療費支払いに関する患者さんとの相談、
次回の予約の日程調整など、易しくない場面も沢山あるだろう。
これまで従業員の接遇態度に関して、うるさく言うことは
なかった、いや、細かくチェックするのが煩わしく、
気まずい雰囲気になるのを避けてきたと云った方がいい。

近々、従業員の皆(といっても私以外に3人)と
ディスカッションしようと思う。

今日の見聞を他山の石にしなくてはならない。

2010年5月25日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

雨がやみ、晴れ間が広がりました。
当院の日々草も一部ですがふたたび花をつけ始めました。
よくぞ冬を越してくれたものだと思います。


先月、矯正装置撤去No.2の患者さんが
いらっしゃいましたのでご報告します。

00035alat.jpg00035ajet.jpg

口腔内写真 矯正治療前

00035blat.jpg00035bjet.jpg

口腔内写真 矯正治療後

00035apro.jpg00035bpro.jpg

口もとの写真 左:矯正治療前 右:矯正治療後

ご希望に合わせ、歯を抜かずに治療を行いましたが、
気にされていた前歯の前突と口もとの出た印象を
最大限改善することが出来ました。
噛み合わせも理想的な状態になっています。

00035preA.bmp00035preB.bmp

噛み合わせの診査  左:矯正治療前 右:矯正治療後

装置撤去直後ですが、
咬合力(噛み合わせる力)が向上しています!
(拡大して見てください)

治療期間は11カ月と、1年を切ることが出来ました。
お願いしたとおり、ヘッドギアを寝る時に真面目に
使って下さり、通院はいつも予約時間より5分前には
来て下さる模範的な患者さんでした。
それらのすべてが良い結果に結びついたのだと思います。

おめでとうございます!

今後は、後戻りが起きないよう、リテーナーを
よく使って下さいね。(透明で目立たないから大丈夫!)

これからも沢山の素晴らしい笑顔に出会えるように、
診断や治療技術の向上に努めたいと思います!


※写真や検査資料はご本人様の承諾を得て掲載しております。

2010年5月17日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

 5月らしい清々しい陽気の日が続いています。
中学生や高校生の皆さんは中間試験が近いのでしょうね。
今週は、診療の予約が少ないようです。
この間に、後回しになっていた新たな試み
や雑事に取り組みます。

私事ながら、先週は自分の誕生日でした。

この歳になると、誕生日に何の感慨もありませんが、
お祝いの言葉をかけていただいたりすると、
やっぱり嬉しいものですね。
皆さん、ありがとうございます m(_ _)m

2010birthday1.jpg

家族が用意してくれたバースデイケーキ。
下北ロール?なぜかロウソクが7本なんですが、
美味しかったです。ありがとう!

五十路?に向かい、
元気にハッピーに進んでいきたいと思います。

2010年5月 6日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

GWも残すところ少なくなってきました。
今日から仕事や学校の方も多いでしょうね。

ひさの矯正歯科も、定期休診日の今日まで
5日間のGW休みとさせていただきました。

遠出するのはやめて、久しぶりのボーリングや、
娘のラクロスの試合観戦、日帰り温泉(世田谷区内)
などを楽しみました。お天気が良くて良いGWになりましたね。

今日は午前中、父の墓参りに行ってきました。
八王子にあるので、GWの渋滞を避けて今日にしたわけです。
そろそろ行かないと、あの世で父が怒りだして
いるような気がして。
というわけで、雑巾などを買い込み、
自分なりに掃除してきました。

hakahisano1.jpg

こんな具合。一生懸命やったつもりですが、
父はきれい好きな人だったので、満足しているかどうかは
若干心配なんですが・・。
まあ、許して下さい。また来ますから。

hakazenkei1.jpg

それにしても良い天気で、ツツジが綺麗に咲いていました。
この辺が見晴らしが良いからと、父が墓地をこの場所に
決めた理由がわかるような気がしました。

2010年4月27日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

今日も雨が降ってきちゃいましたね。
最近は良い天気に戻っていただけにがっかり。

最近、景気が回復してきたというニュースを
垣間見ることが多くなりました。
株・土地・金利・・・
投資などは当院・私には縁がありませんが。

それでも、このところ、開業してから顔見知りになれた
先生方から患者さんをご紹介していただく機会が増えてきました。
本当に有難いことと感謝しておりますm(_ _)m

皆様の信頼を裏切らぬよう、日々真摯に
診療に取り組んでいきたいと思っています。

先生方や患者さん、あるいは知り合いの方々からの
ご紹介や口コミの価値の大きさを
新たに強く認識しているところです。
この辺の、新規患者さんの来院ルートについては
近々改めて考察してみたいと思います・・・。

引っ越した笹塚の家の私の部屋から
天気の良い日は綺麗に朝日が昇ってくるのが見えます。

hinode1.jpg


この朝日のようにグングンと昇っていきたい
と願う今日この頃です。

2010年4月20日

 閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

最近、4月も半ばを過ぎようとしているのに雪が降ったり、
天候不順ですね~。
皆さん、体調を崩さないように・・・

さて、ホームページの What's new にも掲示しましたが、
韓国に行ってきました。といっても観光はなし。
大学医局時代の友人のDr. Chung が教員を務めている
延世大学で研究打ち合わせと、
1時間半程度の講義をしてきました。

友人のDr. Chung は以前日本に留学していたわけですが、
今はすっかり立派な教授となり、頼もしい限りです。
延世大学は韓国トップ3大学のひとつで、
学生さんもドクターたちも大変優秀な方々ばかりです。

yonsei-univ1.jpg
延世大学Yousei-university 伝統を感じさせる校舎ですね。


大学を辞めて少し遠ざかっていた研究について、
熱くディスカッションできました。
今後の発展が楽しみです。
また、講義は、日常の臨床とは少し離れた話題であった
にもかかわらず、色々と質問もして下さり、
なんとか頑張って準備をした甲斐がありました。

prof-yu1.jpg
矯正科 chair man (責任者)のProf. Yu と。

朝の講義のあと、Dr. Chung と元留学生の友人2人 Dr.Kim
Dr.Jung も合流してお昼はケジャン
(生の蟹を醤油・お酒に漬けこんだもの)をご馳走になりました。

kejan1.jpg
オレンジ色に見えるのは内子。こんなに美味しいケジャンは
食べたことがありませんでしたよ。
本場のケジャン最高!

夜は病院のスタッフの先生方も一緒に焼き肉をいただきました。

yakiniku1.jpg
美味しいことは言うまでもありません・・・
たくさん韓国焼酎もいただき・・・

何から何までお世話になってしまった韓国出張でした。

お世話になった先生方、皆さんありがとうございました。
そして今後も楽しく有意義な交流ができますように。

日本でもお会いできるのを楽しみにしております。

2010年3月30日

 閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

しばらく寒い日が続いていますが、
今日はよい天気になりました。
桜の満開も近いでしょうか。

お昼ごはんを食べようとクリニックを出て
千歳烏山駅の向こうを線路伝いに自転車に乗っていましたら、
久しぶりに富士山が綺麗に見えました。

ちょうど京王線が来たところでパチリ。

FUJISANN1.jpg

携帯のカメラなので画像が粗いですが。

これだけきれいに富士山が見えるのは珍しいですね。

子どもの頃(昭和40年代)には、
小学校の行き帰り(調布市立上ノ原小学校です)、
まだ開通していなかった中央高速の上に架けられた
陸橋の上から、よく富士山を眺めてました。

あのころと大きさは変わらない(あたりまえ)
はずですが、今日はなんだか大きく見えました。

このまま暖かくなると良いですね。

2010年3月24日

 閲覧して下さっている皆さん、こんにちは(^^)/
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

今日は雨になっちゃいましたね。
寒さが戻り、なんだか寂しいです。

 笹塚に引っ越して2週間余りが経ちました。

仕事があるのでなかなか近所を探索する時間がありませんが、
この3連休で少しウロウロしてみましたら、
おススメのラーメン屋さんを見つけました。

fukuju1.jpg

これは渋い・・・

笹塚駅から北へ行き、甲州街道、水道道路を超えて
十号坂商店街を下った角にあります。

「中華そば 福寿」さんです。

古い家屋にレトロな感じをコンセプトに作った
お店かと思いましたが、勇気を出して暖簾をくぐると、
そこは本物の昭和の世界。作り物ではありません。
調べてみると戦後間もなくの開店で
その歴史は60年以上にもなるとのこと。

外からはわかりませんでしたが、
常連さんらしきお客さんが沢山入っていました。
年配の大将が1人で切り盛りされています。

ラーメンは昔ながらの東京スタイルの醤油味。
小さめの器が、昔、おやつ感覚で食べていた
ラーメンを思い出させます。
細いちぢれ麺に鶏がら?のダシの効いたスープ
がよくマッチしていますよ。
しかも、ラーメン500円!安い!

ご飯ものや餃子などはないシンプルなメニューですが、
ワンタンも美味しそうでした。
この次は試してみよう。

駿台交差点近くにあって、だいぶ前に閉店した「ピカ一」以来、
久しぶりに昔ながらの美味しい東京ラーメンを見つけて
嬉しくなった3連休でした。

2010年3月15日

今日は連続更新です。

実は3月7日に13年間住み慣れた世田谷区役所の近くの家から
同じ世田谷区内ですが、北沢に引っ越しました。
13年同じ所に住むのは、これまでの人生で最も長い期間
であったので、寂しさもありますね。

新しい家は京王線の笹塚駅の近くです。
文京区の学校に通う子どもの通学時間を短縮し、
なおかつ私の千歳烏山の医院にも
通勤しやすい場所と云うことで、
笹塚に落ち着いたのでした。

笹塚って、都会ですね。
朝、改札を出てくる人が多くてびっくり。
私は下って千歳烏山に向かうわけですが(^^;

駅までの途中に玉川上水があります。
景観保護?のために以前からの状態が維持されています。

そこでかめを発見。結構大きいです。
体長20センチ以上はありそう。

turtol1.jpg

携帯で慌てて撮ったのでピンボケ気味ですが。

最近の陽気で冬眠から目覚めたようです。

カモやハトは見かけていましたが、
かめ君はちょっと珍しいでしょ。

このままどんどん暖かくなると良いですね。

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは。
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。
ずいぶんと暖かく、春らしくなってきました。
花粉が飛んでいるようでもありますが・・・鼻水が・・・

 さて、以前にお伝えした、バイオリンのコンサートに
行ってまいりました。
といっても、会場はすぐ傍のカフェギャラリー「出」なんですが。

consert1.jpg

竹原久美子さんと奈津さん母娘バイオリニストによる
デュオコンサートです。
中学2年の娘と、台湾から診療見学の先生も一緒です。
まずは会場のカフェでコーヒーと美味しいチーズケーキ
をいただき・・・なんだか優雅で日常を忘れますね・・・
会場は満員御礼!演奏するスペースがないっ!
と思いましたが、コーヒー&ケーキが終わると
テーブルが片付けられ、バイオリニストのお二人入場でした。

難しいことはよくわかりませんが、
日頃経験することのないプロのバイオリン演奏を
間近に聞くことができて感動でした。
何の脚色もない、本当の生演奏って、
演奏者の息づかいや感情移入が伝わってきて
心に響くんですね。

素晴らしい演奏を有難うございました。

2010年3月10日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

寒いですね~。昨日の雪は大丈夫でしたか?
もう3月も半ばにさしかかるというのにびっくりですね。
早くポカポカ陽気の日が続くようになって欲しいものですね。

 さて、当院も早いもので開院して1年と4カ月が過ぎました。
この間、お世話になりました各方面の皆様に心より
感謝申し上げますm(_ _)m

先週、記念すべき当院で矯正装置撤去第1号の患者さんが
いらっしゃいましたのでご報告します。
これまでも、入れ歯を入れたりといった他の歯科治療の
一助として矯正治療を行った方には、
既に治療を終えている方もいらっしゃいましたが、
本格的矯正治療を受けられた方としては初めてとなります。

00005asokumen1.jpg 00005bsokumen1.jpg

口腔内写真 左:矯正治療前 右:矯正治療後

00005aprofile1.jpg  00005bprofile1.jpg

口もとの写真 左:矯正治療前 右:矯正治療後

気にされていた前歯のデコボコと口もとの出た印象を
改善することができました。
噛み合わせも理想的な状態になっています。
上下とも左右の小臼歯を抜歯させていただきましたが、
治療期間は14カ月で終了することができました。
お願いしたとおり、装置や口の中にかけるゴムなどを
使って下さったことも良い結果に結びついたのだと思います。

良い歯ならびと噛み合わせ、綺麗な口もとで、
新生活を楽しく満喫していただきたいと願っています!
おめでとうございます!
今後は、後戻りが起きないよう、マウスピース
(リテーナーと云います)をよく使って下さいね。
これからの自己管理が大切なんですね。

当院では、この患者さんのように、これまでの常識を
打ち破るような短期で良い治療結果に導く方法を確立すべく
日々努力していきたいと考えています。

※写真についてはご本人様の承諾を得て掲載しております。

2010年3月 1日

 最近、難しい状態の患者さんを拝見した。
奥歯の噛み合わせは崩れており、
その改善は矯正専門医にとっても容易とは云えない。
この状態は自然には形成され得ない。
伺えば、床矯正の経験ありとのこと。
顎関節の症状との関連性も疑われている。

また、出っ歯に対して効果のありそうもない床矯正装置
を使用して、サンデーバイトを作られた子どもさんを拝見した。
サンデーバイトとは、いつもは出っ歯なのだが、
お休みの日などに外出先で写真を撮る際に
出っ歯をカムフラージュするために
下あごを一時的に前に出した位置をとることをいう。
その位置で咀嚼することなど出来るはずもない。
治療を担当した歯科医師に連絡をとったところ、
曰く「下あごを上手に前に出せるからいいじゃないですか」。
あきれてしまい、その後は話すのもイヤになってしまった。

床矯正装置により、どんどんと上下の歯列を拡げ、
出っ歯とデコボコの改善を図ったものの、
中途半端な結果に終わっってしまった方も、
現在当院で治療中である。

大学の勤務医時代には、他の歯科医院で
安易に床矯正装置で過大に奥歯を移動したがために、
歯ぐきからはみ出してグラグラになってしまい
抜歯せざるを得ない状態になった例も
拝見したことがある。

乳歯列や混合歯列(乳歯と永久歯が混じっている時期)の
子どもさんが、必要もなさそうな拡大作用のある床装置
を入れているのを拝見することも間々ある。
歯科では命に関わる疾病は少ないので
大げさと云われるかもしれないが、
最近報道を賑わせた、癌でもないのに肝臓切除手術を
行った病院・医師と本質的に変わらないのではないだろうか。

 我々矯正専門医でも、床矯正装置を使用することはよくある。
簡便であり、矯正治療の導入として
患者さんに受け入れて頂き易いからだ。
費用対効果も低くない。
しかし、床矯正での歯の移動・コントロールには限界がある。
歯には、見えている部分(歯冠:しかん)より、
数倍長い歯根(しこん)がある。
歯冠の一部分を押したり引いたりするだけの床矯正装置では
歯根の動きをコントロールすることは難しい。
また、歯のねじれ(捻転:ねんてん)を改善するのも不得意だ。
上下どちらかの歯だけを動かすのであれば、
噛み合わせをコントロールすることは出来ないことも多い。

だから専門医は、床矯正装置は簡便である故に、
その使用には一層慎重になる。
歯をならべるスペースの大きさ・動かしたい歯の位置や傾斜角
咬合状態・顎運動・咀嚼筋の機能・顎関節の状態・・・etc.
適用の限界をよく見極め、効果が出難かった場合の対処法や、
それに引き続く本格的矯正装置の使用について
前もって検討しておき、
患者さんの理解と承諾を得ることに心を砕く。

 矯正歯科治療を始めようとしている方、特に、
子どもさんにやってあげようとお考えの保護者の方には、
現在の症状・具体的な治療法・効果・長期的見通しなどについて
よく説明を求め、治療開始には慎重になっていただきたい。

2010年2月22日

こんにちは!今日は連続で更新です。

歯磨きコーナーを使いやすいように模様替えしてみました。
と言っても、植木の位置を変えて、
スツールを設置しただけなんですが。

20100222STOOL1.jpg

このスツール、実は100歳近いアンティークです。
横須賀にあるアンティーク工房・ショップの
「無銘の椅子」さんで購入しました。
当院の待合室にあるゲートレッグテーブルと
6脚の椅子も「無銘の椅子」さんで購入した
アンティークです。
味わいがあり、また、貴重な木材を
現代家具には珍しくなった、むくで贅沢に使用しています。
お店には貴重なアンティーク家具が沢山ありますよ。
ドライブがてら訪ねて行かれるのもいいと思います。


このスツールに座ってゆっくりと歯磨きして下さいね。

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは。
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。
バンクーバーオリンピック真っ最中ですね。
いよいよ女子フィギュア、いつもはあまり熱心に観てませんが、
やっぱり注目ですね!
日本選手に金メダルとってもらいたい!

 さて、先週の水曜日、コンサートに行ってきました!
それも日頃あまり縁のないクラシックです。
歯科医師会の委員会でご一緒の先生が合唱団に
所属されていて、出演されるとのことで、
向学のためにチケットを頂きました。

会場は池袋の東京芸術劇場大ホール。

20100217SUZUKI2.jpg

長~いエスカレータで昇ります。
帰りはちょっと怖いくらい高いんですね。

20100217SUZUKI1.jpg

 コンサートの内容はベートーベン作曲のミサ用の歌曲?
詳しいことは分かりませんが、
本格的な王道のクラシックコンサートでした。
写真が撮影できず、実際のコンサートの模様をご紹介出来ない
のが残念です。S先生、お疲れさまでした。
素晴らしい演奏と歌でしたよ。
心洗われるひと時を過ごすことができました。

私も広くいろんな趣味を持ちたいものだと
感じ入った夜でした。

2010年2月 9日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは。
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。
冬型の良いお天気が続いています。
受験シーズン真っ只中、ひさの矯正歯科にも
受験生の患者さんがいらっしゃいます。
まだまだ寒いので体調に気を付けて頑張ってくださいね!

 さて、今日はコンサートのお知らせです。
当院で矯正治療を受けられているプロヴァイオリニスト
竹原奈津さんとお母様の竹原久美子さんの
ヴァイオリン デュオ・コンサートが開催されます。

takehara1.jpg 

日時は2010年3月13日(土)、
午後2時からと6時からの2回公演です。
会場は京王線千歳烏山駅徒歩2分、当院からもほど近い
カフェギャラリー 出(IZURU)です。
オーナーのお宅の中にある素敵なカフェですよ。
http://www16.plala.or.jp/cgizuru/

竹原奈津さんは、海外留学を経験され、コンクールで受賞多数、
各地で様々なステージをこなされている
超多忙な新進気鋭のヴァイオリニストです。
お忙しいスケジュールの合間をぬって、
頑張って矯正治療を受けられています。
いつもとても明るい素敵な方で、
スタッフ一同、元気をもらっています。
お母様の竹原久美子さんもまた、素晴らしいご経歴をお持ちで、
沢山のお弟子さんがいらっしゃるヴァイオリニストです。

今回は、デュオ・コンサートという企画で、
2台(と同時に2代ですね)のヴァイオリン
ならではの楽しい曲目を演奏されるとのことです。
春の陽気のなか、ヴァイオリンの音色を楽しんでみませんか?

また、会場がカフェギャラリーということで、
コーヒーとケーキのサービス付きです。
チケット¥3,500

お問い合わせは、カフェギャラリー 出(IZURU)
TEL 03-3300-1436
もしくは、ひさの矯正歯科
TEL 03-6909-1260
までお願い致します。

2010年1月23日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。
暖かくなったり寒かったり、寒暖の凸凹が大きいですね。
風邪をひかないように気を付けたいものです。

 今日は、9才の男の子の患者さんから素敵なお年玉を頂きました!

kusudama.JPG

「お年玉」で「くす玉」です。

折り紙を12枚も使っているそうです。
まだ9才なのに、凄く器用ですね。
折り目もキチンとしていて、いい仕事してますね~。
ビックリすると同時に、凄くうれしかったです。
どうもありがとう!
大切に飾りたいと思います。

待合室にも折り紙をおこうかな?
素敵な作品がたくさん生まれると良いですね。

2010年1月 3日

おめでとうございますm(_ _)m

世田谷千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。
年が明けて、東京はずっと天気がいいですね。
まさに暖冬といった感じです。
5日の診療開始に向けての準備と、溜まっている仕事をこなすために、今日から烏山に出勤です。
しかし、道すがらはまだまだお休みのところが多いですね。
お店などは明日、月曜日から始業のところが多いのでしょうね。
皆さん、お正月は如何でしたか?
田舎に帰られたりして美味しいものを沢山食べられたでしょうか?
私たち家族も、元旦、実家に行ってきました。
世田谷→調布深大寺なので近いのですが。

osechi1.jpg
母の用意してくれたおせちです。
集まっているのは皆で5人なんですが・・・
その他お雑煮などなど・・・
とても美味しかったですがお腹がハレツしそうでしたよ。
ご馳走様でしたm(_ _ ;m いつもありがとう。

いつものコースで、午後は深大寺まで歩いて初詣です。
門前蕎麦で有名ですがご存知でしょうか?
最近の深大寺は凄い数の人出なので、地元の我々は裏道をゆき、
いつものようにお参りです。
いつものように帰りには達磨さんを買って・・・
腹ごなしも儘ならず、夜は海鮮鍋です・・・
お正月明けは運動しなければ。
今年は、健康とダイエットのためスポーツクラブに入ろうかな。

2010年は、ひさの矯正歯科開院2年目、ホップの次、
ステップの年です。
飛躍の年となるよう頑張ります!

今後とも宜しくお願いいたします(^^)/~

2009年12月31日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。いよいよ2009年も大晦日、残り12時間を切りました。世田谷は風が強いですが、よい天気です。

今年1年は開業からの1年と実質的に重なっています。

沢山の皆様に助けていただき、なんとかここまでやってこれました。心よりお礼申し上げますm(_ _)m

TSM145.png

2010年はまさに飛躍の年にしたいと思います!
矯正歯科を通じて、地域の皆様、遠方からでも通院して下さる皆様の健康に貢献できるように頑張ります!

2010年も宜しくお願いいたします。

2009年12月29日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。いよいよ本年も残り僅かとなりましたね。今、プリンターは年賀状印刷の真っ最中です。というわけで、元旦には間に合わないかなと。

TST0219.png
   ごめんなさい

題名のとおり、大変お待たせしましたが、ホームページ、アップしました!製作して下さったオカズデザイン 吉岡様、お忙しいなかありがとうございました。
今後、少しずつでもグレードアップしていきたいと思っていますので、時々見に来てくださいね。

http://www.hisano-ortho.com/

2009年12月13日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!
世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

昨日今日と暖かくなりましたね。
今年は暖冬とか・・・コートを新調しなくて済むのかもしれませんね。
drryou.jpg
 昨日、客人が烏山に訪ねて来てくれました。
台湾の台中で開業されている友人のR先生です。
しかも、これから月1回くらい見学に来られるとのこと

勉強熱心で頭が下がる思いです。
私のほうも、臨床のディスカッションをすることを通じて、新しい治療方法のアイデアが生まれたり、考え方を整理出来たり、とても刺激になります!

また、自分の臨床を同業者に見られるというのはとても緊張することですが、身の引き締まる、背筋の伸びる良い機会にもなりますね。
R先生ありがとう!

今後は当院の患者さんとも少しずつコミュニケーション出来ると良いと思っています。
国際交流にもなって、きっと楽しいですよね。

2009年12月 2日

閲覧してくださっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。寒くなりましたね~自転車通勤していますが、耳たぶのあたりが痛いですよ。

さて、昨日、歯科器材・材料メーカー大手の㈱GCさんに、GCデンタルカレッジの講師として行ってきました。GCデンタルカレッジは5年間の社員教育プログラムで、私の担当する「矯正歯科の基礎」は3年目の社員の方々が対象です。

GCSEMINAR1.jpg
受講生の皆さんと

講義は3時間半と長丁場でしたが、さすが皆さん研究開発や営業の現役バリバリの社員ということで、熱心に受講していただき、アッという間に時間が過ぎてゆきました。歯ならび相談コーナーになったり、活発な質問もあり、とても有意義であったと思います。講義する方もとても力が入りました。将来の新技術開発や、商品の改良にきっと役立つプログラムであると感じています。数年後に、これまで受講してくださった皆さんと再会して、お話してみたいですね。今後の素晴らしいエピソードが聞けることを楽しみにしています。私自身も気持ちを新たにして、頑張ろうと思えた時間でした。

皆さん、ありがとうございました。

2009年11月23日

閲覧してくださっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。今日は勤労感謝の日でお休みですね。3連休の方も多いのでは?今日は天気も回復し、外に出るのに恰好の日になりましたね。なぜだか私は、先週の矯正学会のあと、脱力感、うつむき加減になっていました・・・疲れもあり(?)・・・今日は気分も回復してきましたので、同じく少し元気のない植木たちのために成城の東宝日曜大工センターに行き、対策を質問して肥料などを購入してきました。元気になってくれるといいのですがね。今週からまた、患者さんの治療や諸々の仕事に頑張りたいと思います。
といいつつ、今日の写真はギター第2弾(^^;!

lesPaul1.jpg

ギブソンのレスポール ステューディオです。確か93年モデルだったかな?実は所有するものの中で唯一ヤフオクで落としたものなので定かではありません・・・本物ではありますが。それまでストラト系を中心に弾いてきたので、一度は所有してみたくなり、2003年頃かな?購入してみました。ギブソンといっても廉価版のステューディオなので、素敵なギターとはいきませんが、音はレスポールらしい中音域の効いた真っ直ぐな音です。案外マルチに使えますね。やまり真空管アンプとの相性が最高ですが、エフェクターを使わずに生音で使えるところもいいです。エレキといってもきちんと木の鳴る音がするギターとそうでないものがあるんですね。最近は若い人たちのライブを観たりすることもあり、自分も復帰したいなあ、と思うことがよくあります。ですので、医院の奥の部屋で、よく練習はしているんですね(^^;誰か一緒に音楽やりませんか~?

2009年11月19日

 閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!ひさの矯正歯科の久野です。今日は雨寒いですね・・・すっかり冬の気配です。
 さて、11月16日~18日、福岡で開催された日本矯正歯科学会に行ってきました~。福岡は、小学校5年生から高校3年生まで住んでいたところです。青春(?)時代の楽しい思い出がいっぱいありますよ。しか~し、行ってみると本当に様子が変ってしまっていて、天神などを歩いても、右も左もわかりませんでした。もう30年も前の福岡とは比べようもない発展ぶりで、当然のことですが(^^;
しかし、その頃の記憶を頼りに、馴染みだったお店を探して行ってきました。高校時代によく通ったお好み焼きの店「ふきや」さんです。以前は天神のダイエーショッパーズの中にあったんですが、ショッパーズがなくなったため、博多駅の交通センタービルに移転されていました。携帯で検索して発見、辿り着くことができましたよ。お店のあるビルの8階に上がると、もうかすかにあの懐かしいソースの香りが。。お店に入ると、見覚えのある焼き手の方がひとりいらっしゃいました~(当然昔は若かった、たぶん今は店長さんかな)。
fukiya1.jpg
これが、そのお好み焼き。
生地は若干粉の量が多く、お腹にたまるタイプです。そこが育ち盛りの学生に人気の所以とも思います。やみつきになるのは、独特の香りと酸味の効いた自家製ソースと、自家製マヨネーズです。これをタップリとかけて生ビールと一緒に頂きました。美味しかった~。大満足でしたよ。店員さんも昔ながらの気さくで親切な感じでとても親しみをもてました。やはり福岡は第二の故郷です。
その他にも、美味しい魚を堪能できましたし、気心の知れた仲間たちとも近況報告や相談ごとなどなど、沢山話をすることができました。
どうもタイトルに合わない内容ですみません。
でも、日常の悩みや心配ごとから一時的にでも解放され、リラックスすることができた3日間でした。本当はあと1日位ゆっくりしたかったかも。
今日は、休診日ですが、3日間休んだので診療しています。また気を引き締めて頑張らねば。でも今日の夕飯はお土産に買ってきたモツ鍋(みそ味)なので楽しみです。堀内先生、醤油味の感想聞かせてね!

なんだかほとんどB級グルメ日記みたいになっちゃいました。ではまた~。

2009年11月13日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!ひさの矯正歯科の久野昌隆です。最近寒いですね~。インフルエンザもなかなか終息せず、一層注意が必要ですね。
今日は、子供のころから続けているギターについて。

ES-335.jpg

写真は、メインで使っているギブソン ES-335 です。恐らく、1990年製と思います。91年に結婚した際に、結納返しとして妻にリクエストして、貰いました。結納返しがギターって珍しいですかね。もともとは、ハードロックやフュージョンが好きで、当時は徐々にホワイトブルースに傾倒していた頃でした。そこで、それまでエレキギターの王様はストラトキャスターと信じていたのですが、ラリーカールトンやロベンフォードへの憧れで、335を使ってみたくなったのでした。(今もストラトの乾いたハーフトーンなんかも大好きですが。)音は、やはりギブソンのダブルコイル(ピックアップ・マイクの種類)ということで、甘くてパワフルです。また、ネックは細く、弦も短いので、手が小さく、非力な日本人にも弾きやすいです。本気でギターをネジ伏せる(?)ようにマスターしたければ、初心者からストラト系を使ったほうが良い面もあると思いますが・・・335にマーシャルかレイニーの真空管アンプの組み合わせは本当にあったかい音で大好きです。
ちょっと、ギターオタクな話になっちゃいました。
そのほかのギター達も、次の機会にご紹介したいと思います。ではでは、また~。

2009年11月 8日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!久野昌隆です。今日は月一回の日曜診療日です。当院西ユニットの外は広いベランダになっております。天気が良く夕焼けがきれいでしたので写真を撮りました。
GR[?091108.jpg
煙突は地元では有名な(?)軟水風呂、ますほ湯さんのものです。烏山はいまだ昭和の風情が漂っています。そろそろ一番星かな・・・ホッとするひと時です。

月曜日からまた頑張ります。来週は矯正学会で福岡です。

では、また。

2009年11月 7日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。よい天気の土曜日ですね。こんな日は仕事があってもユッタリとした気分になります。治療も以前ご紹介した当院の西のユニットで、ポカポカ陽気の中で行っています。午前中にいらした患者さんは「日差しが気持ち良くて居眠りしそうになった」と仰っていました。
_DSF9684.jpg
西ユニット。

さて、昨日、大学医局の後輩が遊びに来てくれました!
お土産に持って来てくれたのがこれ↓
Talisker18.jpg
スコッチのシングルモルト、タリスカー18年です。どうもありがとう!これはスカイ島にある蒸留所で作られているお酒です。ウィスキーはしょっちゅう呑むわけではありませんが、香りや味は大好きです。仕事が終わったらチョビチョビ頂きたいと思います!お酒はたしなむ程度なのですが(^皿^;
そして、ウィスキー続きでこれは↓
Highlandpark21.jpg
ハイランドパーク21年です。台湾からの留学で医局に来ていた後輩の先生が先日遊びに来てくれ、お土産にいただきました。オークニー諸島のスコッチ・シングルモルトです。これはコクがあって美味しい。すでに結構独りで呑んじゃいました。その先生はこれから定期的に来日して矯正の勉強をしたいとのことなので、勉強後(中?)に一緒に呑みたいと思います。

皆さん、よい週末をお過ごしください(^^)/~

2009年11月 2日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。昨日は夏日になったようで、いいお天気でした。風も強かったですがね~。自宅近くにある東京農大の収穫祭に行ってきました。初めて行きましたが、凄い人出でびっくりしました!
OX_nP.jpg

日曜日のお昼時ということもあり、食べ物屋さんの模擬店はどこも長蛇の列で、買い物するのを諦めたほどです。来年は是非朝早くに行って、農作物など買ってみたいですね。
帰りには世田谷駅前の「楽市楽座」に立ち寄り、焼き蕎麦なんかを食べました~。ライブ会場が3つもあって、fubuki っていうバンドのライブを観ました。サックス中心の3ピースで、良い音を出していて感心しました。楽市楽座は本格的なバンドも呼んでいるんですね。

明日もまたお休みですね。皆さんはどこかへ出掛けますか?
楽しい祝日になりますように。

2009年10月30日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。今日も世田谷はいい天気です。地元の世田谷区役所近く、世田谷駅前商店街では明日明後日と「楽市楽座」というお祭りです。各県の特産品などの出店やライブなど、楽しい企画が一杯ですよ!ぜひお運びいただきたいと思います。

 さて、ひさの矯正歯科は現在ホームページを制作中です。新進気鋭のデザイン事務所オカズデザインさんにお願いして、個性的かつ親しみのもてるホームページになるよう頑張っています。そして、写真撮影を引き受けてくださったのがプロカメラマンの三輪英児さんです。せたがやプレーパークでお世話になっているご縁でお願いしました。素晴らしい写真の数々はホームページのアップをお待ちいただくとして、今日は三輪さんが写真をもとに加工してくださった画像をご紹介したいと思います!
_DSF9770-2.jpg
これは、待合室の一部、畳のある小上がりです。縁側に腰掛けるように本を読んでいる方や、畳の上でトランプやゲームをしている子供さんもいますよ。しかし、本当の絵かイラストみたいです。凄い技術があるものですね。
_DSF9434-4.jpg
これは待合室に掛けているカッコウ時計。時間ちょうどにはカッコウが鳴き、オルゴールと人形の踊りで楽しませてくれます。
_DSF9685-2.jpg
当院西側の診療チェアです。この空間が私は一番好きです。明るく陽の光が入る中で治療を受けていただいています。

当院のイメージをお伝えすることができたでしょうか。素敵な写真・画像の数々、三輪さんありがとうございます!

ホームページの完成を皆さんお楽しみに!

2009年10月27日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

今日は台風20号が横を通り過ぎた後ということで、関東は良い天気になりましたね。それにしても久しぶりの更新になっちゃいました(^^;どうも、読む価値のある記事を書かなければいけないようなプレッシャーがありまして、更新が滞りがちになります・・・

というわけで(かる~く流す)、今日の話題は歯には関係なく、ラクロスです。実は中学2年生の娘がラクロス部に入っており、先日他校との試合があるというので、埼玉県伊奈まで観戦に行ってきました。世田谷からは走行距離70キロくらいでしょうか。のどかな田園風景の広がる良い所にグラウンドがありました。選手は高校生が中心で、娘はまだ補欠なので応援の応援に行って来たということになりますが。

このラクロスというスポーツ、まだあまり多くの人には知られていないのかもしれませんが、中々面白いです。もともとはアメリカ大陸の先住民族(インディアン)のスポーツとのことですね。
CIMG1298.JPG
↑この、虫取り網みたいなクロスという用具を使ってボールをパスしたり、シュートしたりします。フィールドコートはホッケーのそれに似ています。ゴールの後ろにもまわれるようになっているので、ゴーリー(ゴールキーパー)の背後からもシュートできるんですね。激しい体のぶつかり合いもあって、観ていてワクワクするゲームでした。ちなみに試合としては5対1で娘の所属するチームが勝ちました。ラクロス、今後も注目したいと思います。

試合が終わり、帰りにお腹がすいたので遅めのお昼をどこかで食べようと思って車を運転しながらキョロキョロしていましたら、惹かれる看板が。
CIMG1308.JPG
伊奈にあるラーメン屋さん「中華そば くりの木 いな」です。10人ほどの行列が出来ていて、思わず車を止めました。ラーメンの写真は撮れなかったんですが、トンコツと鰹のダブルスープ?とても濃厚なスープとよくからむ美味しい麺でした。伊奈でラクロスの試合があったら、また立ち寄りたいですね。お近くにお住まいの方は是非行ってみてください!

なんだか、話題がラクロスなのかラーメンなのかわからなくなっちゃいましたが、「ラ」繋がりということで(^^)b ????他愛のない話にお付き合いいただきありがとうございました。ではまた~。

2009年10月 1日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区南烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野です。今日から10月となり、いよいよ秋本番ですね。この季節、皆さんは何を楽しみますか?

今日は休診日ですが、天気が良いので花に水をあげに来ました。7月頃から、当院セミナー室(私がいる一番奥の部屋)窓のプランターに頻繁に来てくれる常連さんがいます。

bee1.JPG

たぶん、あしなが蜂?結構大きくて怖いのですが、彼(彼女?)はこちらをちっとも怖がらずに悠然と日々草に止まっては移りしています。これから涼しくなる季節に何か準備しているのでしょうか?花には農薬を使っていないので、虫が結構いますから恐らくこれらを食べに来ているのでしょうね。なるべく長く姿を見せに来てくれると良いのですが。

10月を過ごすと、早いもので、いよいよ当院も開院1周年です!
良い記念日が迎えられるように頑張ります。

2009年9月 5日

 閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。夏休みも終わってしまいました。当院の子供の患者さん達は皆さん優秀のようで、宿題は早くに終えている子が多かったみたいです。今年はほとんど冷夏のまま、秋になってしまいましたね。野菜が高くてびっくりです!葡萄の出来も心配ですね。ワイン作りなどは大変なのかもしれません。

さて、前回までのシリーズの続きとして、今回は矯正治療の適齢期:子どもの治療 その3:出っ歯(上顎前突:じょうがくぜんとつ)についてお話したいと思います。その1のおさらいになりますが、上下の顎の成長には時期的にズレがあり、下顎は思春期の前後に旺盛な成長を見せるということは既におわかりと思います。上顎前突を形作る原因としては、
1.上顎の骨自体が出ている
2.上顎の前歯が出ている、あるいは外に向かって傾斜している
3.下顎の骨が引っ込んでいる、あるいは小さい
4.下顎の前歯が引っ込んでいる、あるいは内側に向かって傾斜している
などが主なものですが、これらにくわえて、
5.上下の顎の前後的なズレ(1・3の問題)はあるが上顎の前歯が内側に傾斜していて出っ歯をカムフラージュしている状態のものもあります。この前後的な問題にくわえて、重要なことは、噛み合わせの「深さ」の問題です。同じような上顎前突でも、前歯が深く噛み込み過ぎて下の前歯が見えにくくなっている場合(過蓋咬合:かがいこうごう)や、奥歯が噛んでいるのに前歯が噛み合わない場合(開咬)があり、対処の仕方が全く異なるからです。

bionator1.jpg機能的矯正装置バイオネーター
bionator2.jpgバイオネーターを口に入れたところ
activator1.jpg機能的矯正装置アクチベーター
activator2.jpgアクチベーターを口に入れたところ

 成長期の上顎前突は、これらの原因がそれぞれどの程度関わっているかをよく検査して、上顎の成長を抑制するのか下顎の成長を促すのか、歯の位置や傾斜にアタックするのか、などなど、治療の方法や時期を判断することが重要です。上顎前突の治療によく使われるものとして、機能的矯正装置(functional appliance)があります。(写真を参照してください)巷でよく使っているのを見かける床(しょう)矯正装置(plate)は、あまり効果がない場合が多いため、安易に使用しないことをお勧めします。(教科書的には床矯正装置にも成長コントロールの効果があるとされるものもありますが、実際には中途半端な使われ方をされて、効果もいまひとつの場合が多いようです)これに対して機能的矯正装置(functional appliance)は、基本的に寝ている時だけ使うことによっても、十分な効果が期待できますので、子どもさんに初めて矯正治療を導入する際にも馴染みやすいという利点があります。機能的矯正装置(functional appliance)には様々なデザインのものがありますが、床矯正装置と構造的に違う点として、上下の歯列の間に入り、自分の噛む筋肉の力を利用して上顎前突を改善するように歯を動かせることや、下顎の成長を大きく促せることなどの効果があります。始める時期としては、歯列の一番奥に6才臼歯が生え、上下4本ずつの前歯が生え換わった後からが適しています。これから奥歯の生え換わりが始まり、噛み合わせがリセットできる可能性があることと、上に述べた下顎が旺盛な成長を示す時期と重なるためです。
※これらの装置が適用できる状態なのか、他の方法が良いのかは、十分な検査と専門的な診断が必要となることは言うまでもありません。
参考になりましたでしょうか?
ではまた、次回をお楽しみに。

2009年8月23日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは! 世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。更新が久しぶりになってしまいました。

今年は冷夏、そして、もう秋の気配ですね。ひさの矯正歯科は今週、遅めの夏休みをいただき、今話題の(?)千葉勝浦に行ってきました。噂のお家は見ませんでしたが、テレビ局の中継車が集まっていましたよ。

さて、今回は矯正治療の適齢期:子どもの治療 その2:反対咬合についてお話したいと思います。その1では、成長発育の基本的なことについてお話しました。そのポイントの一つは、上下の顎の成長には時期的にズレがある、ということでした。具体的には、上顎の成長は早く終了し(だいたい10歳頃)、下顎は思春期の前後に旺盛な成長を見せるということになります。そこで気になるのが、乳歯列期(まだすべての歯が乳歯の状態)によく見られる反対咬合(はんたいこうごう:受け口)です。上顎の成長が早く終了することを考えると、成長の旺盛な時期になるべく早く反対咬合を治しておいた方が良いのではないか?と心配される方も多いでしょう。乳歯列期の反対咬合には、注意して診査しなければならない点がいくつかあります。
1つめは、反対咬合が、本当にいつもご飯を食べたりしている時の噛み合わせか?ということです。子どもは、「噛んで」とか「イーっとして」と指示すると、その時だけ下顎を前に突き出して反対咬合で噛み合わせることがよくあります。これは、永久歯列に比べ乳歯列は、上下の前歯の噛み合わせが浅く形成されることが多く、上顎の歯列に対して下顎の歯列がどこでも噛み合わせやすいことによると思われます。このような云わば「噛みまちがい」による反対咬合は矯正治療の対象となりませんが、歯科医師でも騙されてしまうことがよくあるので注意が必要です。
2つめは、本来の下顎の位置や大きさは、決して反対咬合を呈するような突き出た状態ではないのにもかかわらず、奥歯が噛み合わされる前に、上下の前歯が先端同士で当たってしまい、それをよけるために、仕方なく下顎を前に出しながら奥歯でかみ合わせてくる状態の場合です。このような、歯列全体が噛み合わさってくる前に、一部の歯が(反対咬合の場合、多くは上下の前歯)が当たってしまうことを、早期接触(そうきせっしょく)と呼び、反対咬合に対する早期の矯正治療の対象となります。ということで、最近は、非常に早い乳歯列期から反対咬合を治しましょう、と勧める歯科医師も増えてきているようです。しかし、ここで注意しなければならないのは、乳歯の反対咬合を治そうとするということは、上顎の乳前歯を前方に移動することになるということです。5~6歳頃になると、乳前歯に交換して生えてくる永久前歯(おとなの前歯)は、乳前歯のすぐ上まで降りてきています。乳前歯を移動しようと力をかけると、永久前歯の生える方向が変わって(多くは内側に向いて)しまう危険性があり、永久前歯への交換後に、さらに程度の大きい反対咬合をつくる原因となることがあるのです。すぐに治療を始めた方がいいのかどうか、レントゲン画像などをもとに、専門的な判断が必要となります。実際には、このような早期接触による反対咬合は、上顎の永久前歯にかわる際に、自然に治るかどうか観察の後、治療を行うことでも十分に改善しますし、改善後の上顎の前方への成長は多く見込めることが多いため(これをcatch up growth:「追いつき成長」と呼びます)、治療時期を見定めれば、遅すぎるということはないのです。
3つめは、どのように下顎を動かしても、上下の前歯が接触することはなく、反対咬合でしか噛み合わせることが出来ない場合です。このような場合は、上下の骨格のアンバランスを呈している場合が多く、遺伝的な要因がよく認められます。骨格的なアンバランスに対しては、早期治療を行うのか、成長観察に留めるのか、専門的な検査と、それに基づく判断が必要となります。

 今日は、子どもの反対咬合についてお話しました。次回は子どもの出っぱについてお話したいと思います。皆さんのご参考になれば幸いです。ではまた(^^)/~~

2009年7月11日

皆さん、こんにちは!久野昌隆です。今日は、矯正治療に関して、よくある質問・疑問にお答えする内容でいきたいと思います!

「矯正治療に適齢期ってあるの?」とよく聞かれます。成人の方を対象とするなら、「いいえ。矯正治療はどんな年齢の方でも受けることができます。ただし、歯や歯茎、顎の関節などが健康な状態であることが必要です。」とお答えするでしょう。インターネット上のQ&Aでもよく見かける回答ですね。

今回は、お子さんの場合についてお話したいと思います。お子さんの歯並びなどが気になってかかりつけの歯医者さんに尋ねると、「永久歯に生え換わるまで待っていい。」、「生え換わってきた前歯だけでもすぐに並べた方がいい。」、「乳歯だけの早い時期でも始めた方がいい。」、「早くやってもどうせ戻るから大人になってからでいい。」、などなど・・・違う歯医者さんから正反対と思えるようなアドバイスを受けることも(^^;このような食い違いは主に、それぞれの歯医者さんが歯科大学の学生時代に矯正に関して受けた教育内容の違いによって起こるものと考えられます。というのは、矯正治療については、卒業前の授業では本当に基本的なことしか講義を受ける機会がないのです。実習も、矯正装置を作ってみるというような内容のものが多く、その装置をいつ、どのような症例に適用するのかなどについて本当に理解を深めるのはスケジュール的に難しいと思います。矯正よりも、まずは、基礎医学や歯医者としてまず必要な知識と技術(虫歯の治し方や入れ歯の作り方、歯周病・・・etc.)を習得することで歯学教育カリキュラムの大半が占められています。ですから、矯正に関する知識は断片的にならざるを得ず、必ずしも的確なアドバイスにならないことも多いものと思います。(もちろん、卒業後の自学・自習で十分な知識を身につけられている方もいらっしゃいます。)

子どもの矯正治療の適齢期を判断するうえで最も大切なことは、頭蓋全体や顎・顔面の成長発育に関する知識を持つことだと思います。成長発育に関しては様々な角度からの知識を必要としていますが、今回、まずご紹介したいのは、体全体(臓器)の成長発育の基本についてです。
growthcurve1.jpg
歯科矯正学第4版 医歯薬出版 より引用

このグラフは1930年にScammonという先生が発表した臓器成長発育曲線です。
出生から体の成長発育が終了する20歳までについて、いつ頃大きく成長するのか、臓器の種類別に解るようになっています。臓器の成長発育のパターンは大雑把に4つに分類でき、①一般型 ②神経系型 ③生殖器型 ④リンパ型 があります。このなかで、子どもの矯正治療に重要な顎や顔面の成長発育に主に関係するのは、①一般型と②神経系型です。
①一般型は、骨格や筋肉、呼吸器や消化器など、全身の大きさを決めるものが当てはまります。グラフに示されるように、出生直後と10歳を過ぎた頃から急に大きくなる時期があるのが解ります。10歳を過ぎた頃の急激な成長のスパートを、思春期性成長スパートと呼び、この頃に身長が大きく伸びるのは、長管骨(ちょうかんこつ)と呼ばれる種類の手足の骨が急激に伸びてくることに因ります。頭蓋骨の中では、下顎の骨が長管骨であり、したがって、下顎の骨は思春期の前後に旺盛な成長を見せてくることになります。子どもの顔が総じて丸っこくて可愛らしいのに対して、大人になるとシャープな印象の輪郭になるのはこのためです。
②神経系型の成長は、脳やそれを被っている頭骨(頭蓋冠や脳頭蓋底があります)や脊髄、視覚器がこれに当たり、出生後急速に成長し、思春期の前に90%以上終了してしまいます。帽子の大きさが子どもの頃から大人になっても大して違わないのはこの理由に因ります。下顎に対して、上顎は脳や脳頭蓋底に近い場所に存在しているため、下顎より、この②神経系型に近い成長パターンを示し、早目に成長を終了します。
これらのことをまとめますと、噛み合わせや歯並びにとって重要な上下の顎は、旺盛に成長する時期にズレがあるということが解ります。したがって、矯正治療を行うにあたり、上下の顎の位置関係に問題がある場合、それ以降の成長発育を、いつ、どのようにコントロールしていくかが治療の鍵となるわけです
チョッとややこしい話になりましたね(^^;

次の機会には、歯並びや噛み合わせの問題別に、成長発育との関連性を中心に、矯正治療の適齢期についてお話したいと思います。
ではまた。

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。今日は、少し梅雨の晴れ間なのでしょうか。空が明るい気がしますね。まだまだ梅雨明けの気配はありませんが待ち遠しいですね。

 先日の木曜の休診日には、お陽さまが覗きそうでしたので、朝から九十九里に行ってきました。九十九里は昨年、ひさの矯正歯科を開く前の夏に何度も行った場所です(20回くらい?)。7月・8月は朝起きたら天気を確認するのが日課のようになっていましたよ。その頃はガソリンの値段がすごい勢いで高騰していましたね。今では嘘のようですが・・・
beach1.jpg
※写真は九十九里ではありません(笑)念のため。

九十九里に着いて砂浜で横になり暫くするとお陽さまが顔を出し、青空が広がりました。なぜだか、海辺はお昼頃に雲が一旦切れてくることが多いような気がします。気温上昇と湿度の関係とかあるのでしょうか。3時間ほど昼寝をしてしまったので(海辺では本当によく眠れ、時間があっという間に経ってしまいます。寝る以外何もしていないのですが・・・)結構、全身日焼けしてしまいました。いよいよ今年も夏が来るな、と感じる瞬間ですね。去年ほどとはいきませんが、休みのチャンスには海へ出かけようと思います!

2009年7月 4日

閲覧して下さっている皆様、こんにちは!世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。更新が久しぶりとなってしまいました。

私は、世田谷区歯科医師会に所属しています。歯科医師会では、口や歯の健康に関する様々な事業を行っています。今週の木曜日は、公衆衛生委員会の事業である「歯の衛生に関する図画・ポスター展」の審査会でした。世田谷区の小学生が描いてくれた作品、4500点ほどを、プロの画家の方、各方面の審査員の方々が審査するのをお手伝いしてきましたよ。ずっと立ち仕事なので、膝や腰がガクガクしてくるのですが、応募して下さった皆さんの絵を拝見できたのは貴重な経験になりました。というのは、画家の先生方が審査していかれるのを目の当たりにしていると、これは入選だな、と明らかに自分の印象と一致するものと、一致しないものがあるのです。どうしてこれが入選で、あちらが入選でないのだろう??しかし、やはり、プロの目は凄いのでしょうね。沢山ある作品を数秒で判断してゆかれますが、入選になったものを改めて眺めてみると、何か違っていて、印象に残るところがどこかあるように思えてくるから不思議です。
8月27日には、世田谷区役所にて入賞作の展示があります。興味のある方は見に来てくださいね。


写真は、当院東側の治療ユニットの所にかけてある版画です。
脇田 和(1908-2005 わきた かず)さんの作品で、
題名は「黄色い服」です。昭和49年に父が知人の方々から頂いたもので、子供のころから自宅にかけてあり、鮮やかな黄色の印象が好きでした。

wakita1.JPG

2009年6月14日

皆さん、こんにちは。世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。今日は日曜日ですが、朝から診療ということで出勤しています。今日はお天気もまあまあということで、皆さんはお出掛けだったでしょうか。

 さて、今日は当院にある絵を一枚ご紹介したいと思います。現在、当院には10枚ほどの絵があります。これらは全て、絵画など美術・芸術が大好きだった私の父、故 久野昌輝が集めたり、知人の方から頂いたものです。開院にあたり、美術は全くワカラナイ私ですが、なんとなく医院の雰囲気に合うものをと、深大寺の実家から借りてきました。

今回ご紹介したいのは、

hukuzawa1.jpg

福沢一郎(ふくざわいちろう 1898-1992)さんの小さな油絵の作品です。裏に「スペインの風景」と題が記されています。向こうに見えるカテドラルと裏路地に遊ぶ子供たちの鮮やかな服の色のコントラストが鮮やかだなあ、と印象的だったので、医院玄関入ってすぐのところに飾ることにしました。

スペインといえば1997年のヨーロッパ矯正学会の際、恩師に同行して、マドリッドとバレンシアに行きました。この絵を観ていると、お昼過ぎのシエスタの時間帯に、裏路地のバルで一杯飲んでいる時の風景を想い出します。また、路地を歩いていると、ギターの音色とカスタネットを叩く音が聞こえてきて、建物の中を覗くと子供たちがフラメンコをレッスンする姿が見えたりしました。本当に、日本とは別世界、時間がゆっくりと流れていました。

バルは、最近東京で新しく出店しているのをよく見かけますね。実際に入ってみると、なかなか本場と同じような雰囲気とはいきませんが・・・特に、バレンシアのバルで食したタパスは本当に美味しいものばかりでした。小さい皿に盛られた料理は、高級な食材はありませんが、地元で採れた新鮮な魚介類やハムなどを使って作られた気の利いたモノが沢山ありましたよ。しかもすごく安い!毎晩ワインを飲み過ぎたことを懐かしく想い出します。

今後も、少しづつ、当院にある絵をご紹介してみたいと思います。絵画の好きな方はどうぞ観にいらしてください。また、実家には沢山の絵画がありますので、借りてきて時々入れ替えをしたいと思っています。

2009年6月 6日

 閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!世田谷区千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。世田谷は雨がシトシト降っております。明日は日曜日、スッキリ晴れてくれると嬉しいのですが。

さて、今日は久しぶりに「良い矯正歯科医とは?その3」をお届けしたいと思います。

 患者さん本人やその保護者の方が、歯並びや咬み合わせのどんな状態を心配されて来院するのかには、ある程度の傾向があるようです。特に、お子さんの前歯が永久歯に生えかわってきた時には、その歯並びがガタガタ・デコボコしていたりして、このままで良いのか、今後どうなるのか、とても気になるものですよね。それをキッカケに一般歯科や小児歯科、矯正歯科を訪れることは多いと思います。

前歯の歯並びがガタガタ・デコボコしている状態を叢生(そうせい)といいます。その他、一般の方が問題があると認識される状態として多いものに、出っ歯(上顎前突:じょうがくぜんとつ)や受け口(下顎前突:かがくぜんとつ)があります。これに対して、矯正歯科医が問題視するものには、前歯の咬み合わせの状態が深すぎたり(過蓋咬合:かがいこうごう)、逆に浅すぎたり(開咬:かいこう)する場合であったり、少し違う傾向があります。これは、咬み合わせの状態が今後の顎や顔の成長に影響を及ぼしたり、顎の関節や歯茎の健康、首や肩の状態に影響を及ぼす可能性があるとの専門的知識を持っているからなのですね。つまり、患者さんや保護者の方が心配して来院した理由(主訴:しゅそ、と言います)について、時期的なことも考慮して、必ずしもすぐに矯正治療の対象になるとは限らないということがよくあるわけです。「しばらく待ちましょう」あるいは「その点は心配しなくて良い」といったご説明になる場合が頻繁にあるんですね。

逆に、気付かれていなかった問題点について、治療の必要性をご指摘する場合も出てくることになります。そこで言えることは、患者さんや保護者の方が心配して来院した理由(主訴)を直接解消するような治療を、すぐに開始すると即決することには疑問の余地をはさむべきだということになります。特に、永久歯に生えかわってきた前歯のガタガタ・デコボコに対して、スグに顎を拡げて前歯だけを並べようとする治療もあるのですが、本当に今それが必要なのか、治療を受けたとして、後で歯列の状態や咬み合わせがどうなっていくのか、よく理解し判断したうえで開始する必要があると考えられます。

そこで、「良い矯正歯科医とは?その3」は、「相談に行っても、必ずしもその時点で治療の必要性はないと指摘してくれる、あるいは、別の問題点を指摘してくれる矯正歯科医」としたく思います!チョット長いですが(^^;
 加療の必要性は、必ずしも患者さんの訴えに一致してあるものではない。少し考えると当たり前のような医療の原則が矯正歯科にも当てはまるということですね。
皆さんのご参考になれば幸いです。
では、また~。

2009年5月22日

皆さん、こんにちは!千歳烏山 ひさの矯正歯科の久野昌隆です。巷はインフルエンザで大変です。感染された方の足取りを事細かに報道したり、学校は事件でも起きたかのような対応・・・考え方はいろいろと思いますが、感染されたことに過失があるわけではないし、都道府県で初めての感染者が出たからといって、知事が会見する必要まであるのでしょうか?皆で大騒ぎして、結局、暫くすると喉元過ぎれば・・・になるのでしょうか。一時的に騒ぐのではなく、逆に粛々と後々まで対策を継続するほうが大事なように思いませんか。

さて、今日は、良い矯正歯科医とは?の続編を、と思いましたが、段々表現が難しい領域に入っていきそうなので、次回にパスということで。
ひさの矯正歯科には沢山の緑があります。開院祝いに頂いたものも多く、以前アップしたねむの木もその一つです。今日は、当院で一番大きい奴をご紹介します!

DSC_J|bN.jpg

当院の小上がりの横に鎮座しています。通称、カポックといいますが、本当の名前はシェフレラというそうです。当院を設計・施工して頂いた後藤横浜事務所のお勧めで、ユニバーサル園芸社さんに入れてもらいました。デカイでしょう!開院以来6か月の間にスクスクと成長、天井につきそうになり、切るのが可哀そうなので、紐で横へ横へと成長方向を誘導しています。成長期の子供の患者さんの顎の成長をコントロールするのと似ていたりして・・・(^^)
自然では3メートル以上にもなるとか。

そしてこれが出てきたばっかりの葉っぱです。
可愛いでしょう?直径約5ミリなんです。
よーく見ないと存在すら見逃してしまいます。
これが数か月で直径10~15センチになってしまうんですね。

J|bN1.jpg


凄い生命力ですよね。元気な植物と共に、ひさの矯正歯科も育っていきたいものだと思っております。

では、また~。

2009年5月14日

皆さん、こんにちは!世田谷区烏山、ひさの矯正歯科の久野昌隆です。5月14日(木)、世田谷は風は強いですが良い天気です。このまま週末までもってくれるのかな?本日は休診日で、実は自分の誕生日だったりしますが(^^;、オッサンには全く関係なく、患者さんの診断準備などのために出勤です。この不況といわれる中、仕事があるというのはホントにありがたいことと思います!

今日のお題は「良い矯正歯科医とは?その2」です。
インターネットで検索してみると、「良い矯正歯科医」については、まあ、いろいろと書かれているんですね~親身に話を聞く・患者さんの希望を良く聞く・メリットに加えてデメリットもきちんと説明する・費用の話が曖昧でない・・・などなど。それぞれもっともなことで、自分はいつもキチンと出来ているだろうかと心配にもなりますね。というわけで、これらのような初診の相談の時や、治療方針・治療費用の説明の時などにおける対応の注意点は他にオマカセするとして・・・その1に引き続き、私は治療の進行に伴う着目点についてお話ししたいと思います。(いつもながら、あくまで私見ですのでご了解のうえお読みください。)

矯正歯科治療は、長い時間をかけて少しづつ、歯(や顎)を移動させて目標に近づけていく治療です。当然、治療を開始するにあたり、キチンと目標設定をして、そこに向かって最短の時間・距離で歯を移動するのがベストなわけです。しかし、様々な理由で必ずしもいつも真っ直ぐに歩いて行けるわけではありません。予想外の歯の動きや歯周組織の反応、患者さんの感じる痛みや協力性の問題など、不確定要素もたくさんあるものですね。したがって、治療中には、目標に向かって正しい方向に歩いているかどうか、確認する作業が必要になります。治療途中の現状を確認する手段としては、もちろん直接患者さんを診察することが中心となりますが、それに加えて大切なことに、口の中やお顔の写真を撮影することや、歯型やX線写真を採ることが挙げられます。

modellateral2.jpg^P.jpg

写真は、矯正装置(マルチブラケット)を着けた歯列の模型です。

本当は口の中の写真を使いたいところですが、個人情報保護の点で模型になっちゃいました( ̄^ ̄)直接患者さんの口の中を見る時と違う点として、写真を撮る際にはファインダーを通して覗くわけですから、対象物である歯列と、長方形の(=上下左右に平行な基準線が存在する)ファインダーとの位置関係や平行性に留意します。ですので、おのずと歯列やかみ合わせの形やひとつひとつの歯の位置を判断する基準線(平面)が設定されていることになるわけです。実際に、写真を撮影しようとファインダーを覗いた時に、あるいは撮影した写真をチェックして、初めて気付く問題点(なぜいまひとつかみ合っていないのか・上下の正中がズレているのか・・・etc.)が多々あるのです。
ということで、「良い矯正歯科医とは?その2」は「頻繁に口の中の写真を撮影してチェックしようとする矯正歯科医」としたく思います!また、写真ほどの頻度で採ることは難しくても、歯形やX線写真からも治療途中の重要な情報が得られます。装置をはずして治療を終えてから問題点に気付いても遅いわけですから、ひさの矯正歯科では治療途中、特に装置をはずす少し前のチェックを、クリニカルパスとして重要視しています。

矯正治療の相談に行かれたら、治療前の検査は当たり前として、治療中のチェックや検査に対して、どのような考え方や方針をもっているのかを聞いてみるのも良いと思いますよ(^^)/~~

2009年5月12日

皆さん、こんにちは!ひさの矯正歯科の久野昌隆です。GWも終わり、いよいよ暑くなってきましたね。今日は初めてエアコンを冷房モードにしていれました。花や木にも水を頻繁にあげる季節になってきます。休めないクリニックになってしまいそうです(^^;

Lifegame1.jpg

さてさて、昨日、近くの文房具店ハラシマ文具さんでポケット版の人生ゲームEXを買ってきましたよ!患者さんのご兄弟や保護者の方が、当院の小上がりで遊んだり、本を読んで待って下さるのを見ていて、もしかして人生ゲームひと回りできるかも・・・と、なぜか思いつきました。新しい矯正装置を入れる日などは、治療が1時間近くかかることもあるのです。ポケット版ということで、すべてのパーツが小さい!そこで、歯科衛生士の石野さんが100円ショップでパーツのケースを買ってきてくれましたよ。ピルケースはちょうどお札の大きさにピッタリ!車も通常版の半分くらいでかわいいのです。でも内容は同じなんですね~。ボードの裏はワールドステージですしね。家にあるのと同じです。
お茶も冷たいのを用意することにしましたので、待ち時間もどうか楽しんでくださいね。後片付けもヨロシク~。

2009年5月 8日

閲覧して下さっている皆さん、こんにちは!今日は5月8日金曜日、まだGW中、あるいは昨日今日と学校や仕事に復帰して、また明日からオマケの連休という方も多いことでしょうね。ひさの矯正歯科は、土日とも診療です!昨日から今朝にかけて、世田谷は凄い雷雨でしたね。夕方になりようやく晴れ間が見えてきて、明日は天気が回復すると良いのですが。

さて、今日は、ちょっと難しいタイトルをつけました(^^;
もちろん、私自身、生涯勉強中の身ですから偉そうなことは言えませんし、「良い矯正歯科医」なんて一言で表現できるものではありませんよね。でも、矯正治療を受けることを考えている方にとっては大変重要なことです。ですから、機会があればシリーズにして、私の考えをご紹介したいと思います。あくまで私見として参考にしていただきたいと思います。

GX^MB.JPG
写真は、マルチブラケットという矯正装置です。

ひとつひとつの歯を正確に動かしたり、上下の咬み合わせを整えるために、もっとも一般的に使用されています。着けている方をご覧になることもよくあると思います。「本格的な矯正装置」といった表現をされていることもありますね。

現在では、この装置はひとつひとつのブラケット(ハリがねを通す金具)を歯に接着剤で固定しています。以前(20年以上前)は、歯への接着技術がなかったため、ひとつひとつの歯に金属の帯(おび)を巻いて、その帯にブラケットを電気溶接し、それをセメントで歯に固定していました。ですから、その頃に比べると、現在のマルチブラケット装置の見栄えは格段に改善されたといえますし、また、金属の帯の裏側などの磨けない部分もなくなり、虫歯を作る危険性も小さくなりました。それと同時に、矯正歯科医にとっては、ひとつひとつのブラケットを歯に着ける手間が少なくなりました。

金属の帯を歯に巻いて、ブラケットを溶接して、セメントで固定する作業はとても煩雑なもので、しかも虫歯を作らないように歯にフィットしたものを作るのには大変熟練した技術を必要とします。ですから、一度着けたブラケットはなかなか手直しを加えたり、場所を変えて付け直すのがとても大変だったといえます。という訳で、かつて、この装置を使って歯ならびや咬み合わせを整えていくには、ブラケットに通すハリがね(アーチワイヤーといいます)を細かく精密に曲げる技術も必要とされました。これに対して現在では、アーチワイヤーに細かい曲げを入れるよりも、ブラケットの位置を修正したほうがキチンとしかも早く歯を並べることができる訳です。
(*もちろん今でも、また、これからも必要不可欠と思われるアーチワイヤーを曲げる技術はあります)

したがって、今日ご提案する「良い矯正歯科医の目安その1」は、「着けたブラケットの場所を必要に応じてよく変える矯正歯科医」としたく思います。もちろん、技術的に未熟でブラケットの場所が適切でないのは困りますが、治療前の状態などにより、ブラケットが適切な場所に着けられない場合が結構多いのです。治療の進行に伴い、ブラケットの場所をチョコチョコと変えながら、近年開発された柔らかいアーチワイヤーなども駆使して、なるべく弱い力できちんと仕上げていくのがスムーズな治療と言えると思います。
ひさの矯正歯科では、写真のように前歯には透明感のあるブラケットを使っています。人は誰でも、いつも他人の口や歯ばかり見ているわけではありませんので、これでも十分目立ちませんし、最近ではテレビで子どものタレントさんが着けていることがありますが、目を凝らさないと気がつかないことが多いですね。その素材としては、硬質プラスティックかセラミックで、アーチワイヤーが通るところだけ金属が使われているものを使用しています。セラミックは色や光沢が歯に近いので見た目としてはお勧めですが、今日お話しした「場所の着け変えやすさ」という点では若干気を付けなければなりません。

セラミックは非常に硬い材質のため歯から外す時に歯を損傷しないように細心の注意が必要であることと、患者さんに痛みが出ることがあるのですね。ですので、チョコチョコとブラケットの場所を変えることを躊躇しがちになるので、私は基本的にはプラスティック製をお勧めしています。どんな装置を選択するか?という時に、見栄えや目立たないかどうか、も大切ですが、それぞれどんな特性があるのか、治療の進行への影響などもよく説明を受けてから決めることをお勧めします。

今日は細かい技術論になってしまいましたが、ご理解いただけたでしょうか(^^;何か質問したいことがありましたらコメントに入れていただければ、公開の形ですが、わかる限りお答えします。

2009年5月 3日

こんにちは!5月3日、日曜日です。少し風が強いようですが、世田谷はまあまあ良いお天気です。ひさの矯正歯科もようやくGWに入りましたが、最終日になった烏山区民センターの園芸まつりにまたしても行ってきました。3日間全出席です秊よく見ていると、すべて地元世田谷の園芸業者の方々で運営されているのですね。23区内といっても、緑が多い当地ですから、活気のある地域振興になってます!

DSC_0001.JPG←写真をクリックすると花が綺麗に見えます!

おかげさまで、本日ようやくプランターの花の入れ替えを完了しました。お近くの花屋さんが母の日間際ということで多忙の様子でしたので、上記の園芸まつりで花をすべて調達することに。(合わせて100株近くを購入しましたが1株200円なので割安です鍊)背の高いのはゼラニウム、低いのが日々草です。
来院される皆さんが楽しんで下さるとうれしいです(^^)
八軒通りをとおる方も、信号待ちの時にでもセブンイレブンさんの2階をちょっと見上げてみてくださいね。

2009年5月 2日

皆さん、こんにちは!千歳烏山の矯正歯科専門医院ひさの矯正歯科の久野昌隆です。連休真っただ中!良い天気が続いています。東名高速は予想通り60キロ以上の大渋滞のようですね。明日からは当院もしばらくお休みさせていただくのですが、クルマより近場を自転車で巡るほうが良さそうです。世田谷区内には駒沢・砧・世田谷・蘆花公園など、広くて静かな環境の公園が沢山ありますからね。

今日は、「マウスピース矯正・床矯正・舌側矯正を考える」と、ちょっとマジメなタイトルを付けてみました(^^;学校や職場の歯科検診も始まり、不正咬合(ふせいこうごう)やかみ合わせに問題ありと指摘されてしまった・・・そこで、インターネットで、「矯正」などを入力して検索されている方も多いでしょう。その結果、多くのページで取り上げられているのが、マウスピース矯正・床矯正・舌側矯正(裏側矯正、見えない矯正)などのキーワードではないでしょうか?実際に、それぞれの方法の利点・欠点に具体的に言及しているHPも見受けられますが、「色んな方法があるけれど、実際どうなんだろう?きちんと治るのかな?正しい方法で治したいけれど、目立つ装置は嫌だし・・・」そんな葛藤が皆さんの頭をよぎることでしょう。勿論、ひさの矯正歯科でもマウスピース矯正・床矯正・舌側矯正を行うことがあるのですが、ここでは専門的な技術論はさておき、少し視点を変えて考えてみたいと思います。

「マウスピース矯正・床矯正・舌側矯正」などのキーワードに共通しているのは、全てが「治療の手段」であるということに気付きます。目立たず、シンプルに・・・誰もが希望することですから、そこにニーズがあり、ニーズに合致した治療法を紹介する。当然の成り行きですね。しかし、どんな疾患・病気でもその症状や病態は様々で、すべてを幾つかのパターンに合わせて簡単に分類できるわけではありません。ですから、様々な症状に合わせてオーダーメイドの「治療の手段」が検討され、適用されるのが本来の医療のあるべき姿なのだと思います。それを、たった幾つかのキャッチーなキーワードに集約できるはずはないと思いませんか?少し、話が固くなりすぎましたね。

最近の話題を例にとってみたいと思います。
鳥越俊太郎さんというジャーナリストがいらっしゃいます。ジャーナリストとしての活動や主張についてはあまり知らないのですが、彼は3年ほど前、直腸がんになり、ご自分が手術を受けることを中心にした闘病のドキュメンタリーを製作され話題となりました。ご覧になった方も多いと思います。がんという病と闘っている方は勿論、誰もがいつかは罹る可能性のある病と取り組む姿が注目を集めました。私も鳥越さんのバイタリティに勇気付けられた一人です。
しかしその後、彼のがんは肺に転移し、再手術。そして、2009年の今年には肝臓に転移したがんの手術の模様がドキュメンタリー化され放映されました。生々しいオペのシーンが印象的で記憶に新しいところです。

私が注目したいのは、これら3度の「治療の手段」としてどんな手術が適用されたかということです。原発の直腸がんと第1の肺転移に対しては腹腔鏡手術が選択されました。みなさん御存じのとおり、腹腔鏡手術は、お腹や胸にいくつかの小さな穴をあけ、そこから腹腔鏡を挿入して腫瘍を摘出する手術で、全身に対する手術のダメージが小さく抑えられる利点のある手術法です。早く社会復帰したい仕事の現役バリバリの方には有難い選択肢でしょう。実際、鳥越さんは非常に短期間のうちに退院し、仕事に復帰されました。しかし、今回の肝臓への転移がんに対しては、見た限り、お腹の切開線が30センチにもなる開腹手術が選択されていました。過去の直腸がんの治癒を確認する意味もあったと思いますが、大きな開腹手術という「治療の手段」選択の一番の理由は、完全治癒を目指すということだと思います。命を救うために、術野の限られた腹腔鏡手術は選択外になったわけですよね。皆さんも当然の選択だと思われることでしょう。

「命の危険のある、がんの治療と、歯科のそれも矯正治療とはわけが違うよ」そう思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、「命に係わるかどうか」だけが医療の重要性・必要性を測る尺度ではありません。矯正治療のように、健康体の人がより良くなりたい、QOLを向上させたいがために受ける治療も、重要かつ必要なものなのだと思います。
そんな、あたりまえの医療の原則に照らし合わせて、「治療の手段」ばかりがクローズアップされていることに違和感を覚えるのは医療者ばかりではないことでしょう。「治療の手段」を限定しても十分な結果の得られる難しくないケースもあれば、「きちんと治す」ためには考えうる限りの手を尽くす必要のある難しいケースもあるのだと再認識されることと思います。

矯正治療を始めるにあたっては、どんな病状なのかしっかりと検査・診断を受けたうえで、様々な治療法の利点・欠点・限界について、専門医の説明を良くお聞きになってから治療を始めることをお勧めします。

(*これらの記述は一矯正専門医の私見です。マウスピース矯正・床矯正・舌側矯正を非難するためのものではありません。ご了解のうえ、お読み下さるようお願いいたします。)

2009年5月 1日

DSC_0011.JPGプランターの日々草

皆さん、こんにちは!千歳烏山にある矯正歯科専門医院 ひさの矯正歯科の久野昌隆です。すでに連休真っ最中の方も多いことでしょうね。お天気はずっと良いとか・・・キャンプが楽しそうです。インフルエンザで海外旅行は微妙になってしまいましたが・・・いかがお過ごしでしょうか。

今日は診療日。お昼を食べようと京王線千歳烏山駅まで歩いて行きましたら、区民センターの広場で、大々的にお花や観葉植物の市場が開催されておりました。色とりどりの花を見ているうちに、医院の窓枠プランターのビオラの入れ替えも、もしや自分でできるのでは?と思いつきました。そこで、係の方に、どんな花が長持ちするのかなど、早速質問・・・どんな草花も真夏には一度元気がなくなるそうですが、花の茎を切っておくと9月にはまた復活するものが多いとか。なかでも、日々草は真夏でも結構元気を保つらしい・・・という訳で安直ですが日々草を16株購入(1株200円でお安いですよ。)3か所あるうちの1か所のプランターに入れ替えました。ついでに、いつもは閉め切りで出来ない窓ふきもやっちゃいました。2階なのでプランターの上に立つのは結構怖いんです。日々草、なかなか可愛いでしょう!来院される患者さんにも喜んでもらえたら嬉しいです。

市場は5月2・3日も開催しているそうなので、追加で買ってこようと思います。
お近くの皆さんも、GWをきっかけに家庭菜園などいかがですか?

2009年4月30日

皆さんこんにちは!今日は4月30日、良いお天気が続いています。;木曜日ということでひさの矯正歯科は休診日です。が、何かとやりたいことが多くて出勤しております。今日は矯正歯科治療に必要な検査、その2をば・・・
矯正歯科の検査というとどんなことを想像されますか?

前の記事でご紹介したCT撮影検査はちょっとマニアックに感じられたかもしれませんね(^^;歯医者ということで、歯形を採る、口の中の写真を撮る、などはご想像のとおりです。その他、顔面の骨格の形を分析するために、側面からと正面からのX線規格企画写真を撮影して分析したりします。ここまではご存知の方も多いでしょうね。くわえて大切なのは、歯ならびやかみ合わせの不正に伴って、顎の運動(機能)や、かみ合わせる力などに生じている問題を抽出してくることです。

DSC_0004.JPG
この図は、手拍子に合わせて顎を開け閉めしている運動を正面から観て記録したものです。(アメリカ Myotronics社 K7システムを導入して検査を行っています)3.5の数字は、図の一番上、つまり、顎が閉じてきて、上下の歯がかみ合わさるところが、1点に定まらず左右的に3.5㎜ブレていることを表しています。歯ならびやかみ合わせに問題があると、このように顎の位置が本来の場所に収束しないことがよくあり、顎の関節に痛みなどの症状(顎関節症:がくかんせつしょう)を引き起こしたり、成長期には顎の成長方向に問題を起こす恐れがあります。

DSC_0008.JPG
この図は、かみ合わせる力を測定したものです。(GC社のオクルーザーを使用しています)薄い感圧シート(プレスケール)を患者さんに咬んでもらい、それをコンピュータ解析します。十字で表示されているのが、計算されたかみ合わせの重心です。歯列の真ん中に位置していないのがお解りになるでしょうか?歯ならびやかみ合わせの問題があると、このような力のアンバランスを生じていることが頻繁にあります。

このように、矯正歯科は見た目だけを整えるのではなく、「かむ」という、一生健康に過ごすために大切な機能を改善する治療でもあります。そのために顎の機能を検査して良く分析することが重要なのです。少しでも閲覧の皆さんのお役に立てたなら幸いです。

2009年4月29日

?^R.jpgv1011Rc.jpghisanoct1.jpg
皆さん、こんにちは!世田谷区烏山ひさの矯正歯科の久野昌隆です。今日は昭和の日、とてもよい天気です。本当はどこかに出かけたいところですが、高速料金の値下げでクルマはどこも渋滞だろうし・・・ということで今日も医院に出勤して来ました。
ひさの矯正歯科では、GW明けから、定期的に矯正歯科の無料説明会を開催しようと計画していますので、その準備をしています。最近、歯科検診などでかみ合わせや歯ならびの問題を指摘されたが、どこに行ったらよいかもワカラナイ・・・そんな方々のために、「矯正歯科ってどんなもん?」といった素朴な疑問に答えたいと思うからです。そこで今日はチョット真面目な矯正歯科治療のための検査のお話を・・・
写真左は当院に導入した歯科用CT撮影装置です。JAPAN MEDICAL MATERIALS社 の PREVISTA という機種で、一回約15秒の短い撮影時間で広い範囲のCT画像を撮影できます。放射線の量も医科用CTと比べて非常に少ないものです。矯正歯科では、歯が骨の中に埋まっていたり、歯を動かす骨の中を詳しく調べることがあるため、高価な装置ですが思い切って導入しました。(ちなみに現状でCTを導入している歯科は100軒に1軒くらいとのことです)写真右と写真下は私自身のCT画像です。非常に鮮明な画像で歯や骨の状態を確認することができます。自分の顎の中を詳しく見るのはチョット怖いのですが・・・
皆さん、インプラント治療についてはご存知でしょうか?歯が失われた所にチタン製の人工歯根を入れて、入れ歯などにすることなくかみ合わせを回復する治療法ですね。このインプラントを骨に入れる手術の際にも、CT画像が非常に役に立つので、既に外部の沢山の歯科医の方に撮影依頼をいただいています。
矯正歯科に限りませんが、当院のテーマでもある「きちんと治す」ためには、必要十分な検査を「きちんと」行うことがまず重要なのです。

2009年4月28日

JP.jpgDSC_0003.JPG
当院内は、植物で溢れています。少しずつご紹介したいと思います。
初めは、合歓の木(ねむのき)。親しく、そしてお世話になっている南阿佐ヶ谷の山下スマイル歯科様から、開院祝に頂きました。山下先生、スタッフの皆様、ありがとうございます。(いつもお世話になり勉強させていただいているクリニックなのです)当院にやって来た時には、「小さい、小さい」と気にされていましたが、半年の間にスクスクと成長し、荻原さん・菊池さん・関和さんの身長は確実に抜きましたよ(160cmくらい)。さすが、荒れ地に最初に定着して育つとされている木だけのことはあります。開業のお祝いとして頂くのにピッタリでした!「ねむのき」の名前のとおり、昼は葉を広げ(写真左)、夜は葉を閉じて眠っているようです(写真右)。院内の照明は点いているのですが、葉を閉じるのが不思議です・・・これを契機に、勝手に「ジャングルオフィス推進委員会」を開設し、委員長に就任いたします。今後、関係者が開業する際には、大きく育つ樹木を贈っていきたいと思います。

CIMG0719.JPGオP.jpg{IP.jpg

こんにちは!ヒマにまかせて医院の紹介2です。一風変わった当院の自慢は、小さいながら琉球畳を敷いた小上がりがあることです(^^)

写真左から、製作途中・昭和初期製作の文台(世田谷区北沢の時代和家具山本商店で購入)を置いた現在の状態、小上がり横の本棚(これも山本商店で購入しました!)です。蔵書は妻や娘が選んだり読んだりしたものが多いのですが、その内容には自信あります。子供さんから大人の方まで、まさに子育て中の保護者の方にも読んでいただきたい本ばかりです。子どもの患者さんやその弟・妹さんは、院内に入るなり、本棚に駆け寄り、好きな本を手にとって文台で読んだり、お絵かきをしたり、ゲームをしている子もいます。娘が小さい頃サンタクロースからもらった(^^)ドールハウスも置いてあり、夢中で遊んでいる子も多いですよ。

紅茶や日本茶も用意しておりますので、来院の際には、ぜひゆっくりとお過ごしいただきたいと思います。

DSC_0028.JPG
このブログを閲覧して下さっている皆様、こんにちは!
ひさの矯正歯科の久野昌隆です。

GWに入り、いいお天気になってきましたね。
それぞれ楽しい計画で満載でしょうか?

今日は当院の紹介を少し・・・

写真は3か所の窓枠にあるプランターのビオラです。
昨年の秋から今春まで、医院を明るく賑やかにしてくれました。

当院は一階がセブンイレブンさんで、サインが明るく目立つので、ちょっと趣向を変えて存在感を出してみたつもりです。
矯正治療の相談に来られる患者さんの緊張も和らぐといいのですが。
もともと矯正治療は歯を削ったり切ったりする治療ではありませんけどね。
ビオラなどの草花は、水を頻繁にあげる必要があります。

この年になって、彼らのお世話をすることで初めて植物の可愛らしさがわかるようになりました。GW明けからは夏に向けて入れ替えを行います。

烏山八軒通りを通る皆さんや患者さんはお楽しみに!

2009年2月20日

 昨日武道館で開催されたエリッククラプトンのコンサートに行ってきました。
7時開演ですが勇み足で4時に九段下に到着。ウロウロしていると何と交差点の所に4時開店の焼鳥屋さん発見!チケットを取ってくれた後輩と共にお店に入ってみると、なんと満席!

ほとんどのお客さんがクラプトンのコンサートを待つ老若男女・・・

音楽談義に花を咲かせているではありませんかっ!

4時開店の意味が分かりました。
コンサート前に景気をつけていくお客さんがいつも多いのでしょう。
皆さん大変な盛り上がりでしたね。肝心のコンサートは、もう「素晴らしいブルースナイト」の一言!

還暦を過ぎたクラプトンは、もうちょっと枯れた感じになっているかと思っていましたが、トンデモナイ。フレーズの手数の多さに驚きました。ホントに弾きまくりという感じです。
ミストーンはないし、完璧なブルース。
じっくりと堪能することができました。クラプトン叔父さんに元気エネルギーを頂いた気分です。

コンサート後は、魚が美味しいお茶の水の馴染みのお店「サブロッソ」で感想会・反省会です。
マスター、いつも美味しい料理をありがとう。


開業して自営となったので、仕事の都合をつけて、観てみたかったアーティストのコンサートや芝居に足を運ぶつもりです。

2009年1月 5日

 私は、昨年(2008年)3月末、それまで20年間在籍した大学を辞職しました。何しろ20年もいたものですから、中々辞めるという実感がありませんでしたが、恩師や先輩方、たくさんの後輩や教え子に歓送会を開いていただき、送り出してもらいました。

大学で得た知識や経験、そして、たくさんの人との出会いは、かけがえのない貴重なもので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こうしてフリーター生活をスタートさせることになりましたが、4月はほとんど何もせずに過ごしました。「何もしないこと」をしてみたかったわけですが、あっという間に日々は過ぎ去ってゆきました・・・

その間、家では週2~3回の夕食当番を担当。
元々、子供のころは料理人になりたかった程料理は大好きで、4月からの数か月で自信作となったのは、まず、スパゲティのミートソース。これは、たっぷりの牛肉とセロリを使うのがコツ。

そして、トマトと共にじっくりと煮込んだ上で、味を調えます。もう一つは、エビチリ。これには、特製ソースが必要です。鶏がらスープに豆板醤、ケチャップ、その他いろいろ加えます。エビは火を通し過ぎないのがコツですね。

 次回は、5月以降のテナント物件との出会いを綴ります・・・

2009年1月 2日

 これは、世田谷烏山に2008年11月オープンした、ひさの矯正歯科の院長ブログです。

日々の出来事や、今興味のあること、矯正歯科について綴っていきます。

よろしければお付き合いください。

日記
ひさの矯正歯科・院長 久野昌隆

ひさの矯正歯科
院長 久野昌隆
http://www.hisano-ortho.com/

【学歴・職歴】
昭和63年
長崎大学歯学部卒業 東京医科歯科大学歯学部歯科矯正学第1講座専攻生過程入学(三浦不二夫教授)
平成4年 医員 採用
平成8年 文部教官 助手 採用
平成10年
卒後教育担当(矯正歯科 ~平成13年3月まで)
平成12年
医局長 (~平成14年3月まで)
平成12年
東京医科歯科大学歯学部附属歯科技工士学校 非常勤講師 併任
平成13年
東京医科歯科大学歯学部附属歯科衛生士学校 非常勤講師 併任
平成14年 講師 昇任
平成14年
卒後教育担当(矯正歯科 ~平成16年3月まで)
平成15年
矯正歯科外来 外来医長 (~平成19年3月まで)
平成17年
矯正歯科外来 副科長  (~平成19年3月まで)
平成18年 助教授 昇任
平成19年 准教授
平成20年 東京医科歯科大学 退職
平成20年11月
ひさの矯正歯科 開設