2012年9月 2日 « トップへ » 2012年9月 4日

2012年9月 3日

治療中に引っ越した場合は、どうすればいいですか?

当院へ通院していただくことが不可能な地域への引っ越しでしたら、引っ越し先近隣の矯正歯科医院への継続治療の依頼をしております。

矯正治療中に妊娠しても大丈夫ですか?

大丈夫です。つわりが激しい時期など長時間の診療や通院が難しいこともありますが、矯正治療自体が問題になることはありません。しかし、レントゲン写真を撮ることはできるだけ避けた方が安心です。当院では、最新のデジタルレントゲンを導入しており、従来のレントゲンに比べてX線量が10分の1程度で済みますので通常は問題はありませんが、妊娠の可能性がある場合は必ずお申し出ください。

C.治療費の一例~補綴治療の前処置

歯の抜けたところにブリッジを入れたり、入れ歯を入れたりする治療の前処置としての矯正治療の場合
相談料 2,100円(初回)
基本検査料 31,500円(顎運動・咬合力などの機能検査を含む)
カリエスリスク検査料 5,250円
診断料 15,750円
装置料 84,000~157,500円
調節料 4,200~6,300円(1か月1回~)

※調節が6~10回程度(期間6か月前後)とした場合、総額150,000~250,000円程度となります。


2012年9月 2日 « トップへ » 2012年9月 4日


コールバック予約

PAGE TOP