トップへ » 院長ってどんな人? » 大切にしたいのは"きちんと治す"良質な治療

大切にしたいのは"きちんと治す"良質な治療

こんにちは、ひさの矯正歯科 院長 久野昌隆です。

院長ってどんな人

矯正治療を受けたいと思ったとき、どんなポイントを重視して病院を選ばれますか? 「短期間で終わる。」「痛くない。」「目立たない。」など。近頃、矯正治療の案内にこんなフレーズを多く見かけます。

私たちも患者さんの様々なリクエストに最大限お応えできるよう、準備しています。そのうえで「何のための矯正治療か?」と思い返してみると、表面的な治療方法やアプローチよりも、「きちんと治す」という基本的なことがとても大切に思えます。私は20年来、情熱を持って矯正歯科臨床・教育・研究を積み重ねてきました。

矯正治療とひと口にいっても、年齢や症状によって治療の道筋は多岐に渡ります。矯正歯科専門医として、私の信念となる心柱は二つあります。

まず、最初に「患者さんの症状だけではなく、一人の人間としてのご希望や悩みをよく理解した上でお口の中を拝見していくこと」。それを踏まえて次に「一人ひとりの患者さんにオーダーメイドで最良の治療をご提供すること」。

居心地の良い空間にこだわった「ひさの矯正歯科」で、治療を通じ、患者さんと充実した時間を過ごせることを願っております。


トップへ » 院長ってどんな人? » 大切にしたいのは"きちんと治す"良質な治療


コールバック予約

PAGE TOP