トップへ » 院長ってどんな人? » 大学にて20年臨床・指導実績

大学にて20年臨床・指導実績

院長の久野昌隆は、20年以上にわたり東京医科歯科大学に勤め、研鑽してきた実力派のドクターです。3,500件以上の治療実績があり技術力、経験共に一流です。

矯正「指導医」「認定医」の治療が受けられる
院長は、「認定医」「指導医」として学会から正式な認定を受けております。特に「指導医」は、12年以上の矯正歯科治療経験と、大学病院における3年間の教育歴を要すことが絶対という厳しい条件をクリアし、かつ認定審査に合格する必要があります。※日本矯正歯科学会指導医は、現在全国歯科医師90,000人の内わずか約600人しかいません。

「先生の先生」として、後輩達の育成に取り組む
よせがき大学勤務時代から後輩たちの育成にも熱心に取り組み、今も開業医として活躍するかつての教え子たちから、数々の相談を受けています。

院長自らの経験や知識を惜しみなく次の世代に伝え、全国各地の歯科医院のクオリティーの向上に貢献する、まさに「先生の先生」として多くの患者さんや医師仲間からも厚い信頼を受けています。


トップへ » 院長ってどんな人? » 大学にて20年臨床・指導実績


コールバック予約

PAGE TOP