トップへ » 当院の5つのこだわり » 症例集 » 反対咬合(受け口で悩んでいます)

反対咬合(受け口で悩んでいます)

反対咬合噛み合わせたときに、上の歯よりも下の歯のほうが前へ出ている状態のことを言います。この場合、食べ物をしっかり噛めなかったり、聞きづらい言葉になってしまいます。顔つきにも影響が出てしまうため、引っ込み思案など、性格に影響を与える場合が少なくありません。

大人の反対咬合症例

 


トップへ » 当院の5つのこだわり » 症例集 » 反対咬合(受け口で悩んでいます)


コールバック予約

PAGE TOP