トップへ » 当院の5つのこだわり » 治療期間について » 可能な限り短期間で確実な治療を

可能な限り短期間で確実な治療を

患者さんによく「どれくらいで矯正治療が終わりますか?」という質問をいただきます。

治療期間

当院では、クオリティーの高い治療を最優先にした上で、患者さんの負担を軽減するために、できるだけ短期間で治療が終わるよう心がけています。症状によって時間が必要なケースもありますが、例えば、抜歯を伴う矯正治療のケースの場合、通常3年、4年はかかるところを、当院では1年、2年で完了する場合が多くなっています。

なぜ治療期間が短くなるの?
最先端の臨床と研究の現場に携わってきた経験から、効率よく時間の無駄なく治療を進めることができるからです。また、矯正治療は技術がどんどん新しくなるため、かつて勉強したことはすぐに古くなってしまいます。そのため、既存の方法にとらわれることなく、常に最善の治療法を考案して取り入れながら、治療の質を向上させることを追求しています。

早く動かそうと無理に強い力をかけてしまうと
かえって「痛み」や歯の根っこが短くなる「歯根吸収」といったリスクを抱えることになります。当院では、治療の進行状況に合わせて、きちんとした手順を踏んで結果に繋げています


トップへ » 当院の5つのこだわり » 治療期間について » 可能な限り短期間で確実な治療を


コールバック予約

PAGE TOP