トップへ » 当院の5つのこだわり » 高精度な検査体制 » 確かな診断のために充実した検査体制

確かな診断のために充実した検査体制

矯正治療において、治療の方向性を決める" 検査・診断"は、非常に重要です。

高精度な検査体制

様々な角度から検査をして、患者さんの状態を隅々まで知ることで、多くの治療メニューの中から最適な治療法を選び出すことができます。しかし、従来の検査法では、患者さんに最先端かつ最良の治療のためのデータを取得することができない場合があります。

これまでの大学病院での治療経験から、当院のような地域のクリニックでも、多角的な診断を可能にする高精度の検査体制を備えることが必要と考えています


大学病院と同レベルの検査体制
●歯科用CT
●顎口腔機能解析装置
●咬合力測定装置
●顎関節断層撮影


最良の治療を受けていただくための継続的な診断
矯正治療における「完治」は患者さんによって異なります。そのため、「本当に良くなっているのか?」と患者さんが不安を抱きやすい領域でもあります。

当院では、安心して治療に臨んでいただくため、治療前だけでなく、治療中や装置を外す前にも、患者さんと一緒に口の内の写真やレントゲン写真などを見ながら現在の状態やそれまでの経過などを説明いたします。

カウンセリングについて詳しくはこちら


トップへ » 当院の5つのこだわり » 高精度な検査体制 » 確かな診断のために充実した検査体制


コールバック予約

PAGE TOP