トップへ » 当院の5つのこだわり » カウンセリング

患者さんの人柄や価値観を大切にするカウンセリング

当院では、患者さんの話に耳を傾ける姿勢「傾聴」を大切にしています。

患者さんのご希望やお悩みはもちろんですが、お口の中だけでなく、ご自身やご家族の価値観や治療に臨まれる背景などもじっくりお伺いします。

カウンセリング

何でカウンセリングを重視するの?
学校や仕事、趣味の話など、治療以外の何気ない会話の中で打ち解けると、「歯並びが綺麗になったらこんなことがしたい。」「他の病院でも治療を受けていた。」といった患者さんの希望や本音を聞かせていただくことがあります。

それらを踏まえ、お口の状態と骨格・機能などを拝見したうえで、症状や治療法、期間、料金など、一人ひとりの患者さんにオーダーメイドで最良の治療をご提案しています。

治療の経過(クリニカルパス)をきちんと説明する

カウンセリング矯正治療には専門的な知識と技術が必要であり、時間のかかる治療でもあります。そのため、当院では、患者さんへの治療説明をとても大切にしています。とりわけ経過の説明を丁寧に行うために、クリニカルパス(治療の行程表)を作成します。

クリニカルパスでわかることって?
治療の節目毎に必要な検査を加え、治療経過と治療のゴールに向かい「今これくらい治っていて、これからこのような治療をして」といったご説明をします。

治療の最後まで、患者さんに十分にご理解いただきながら治療を進行します。

装置を外す根拠もしっかりした診断に基づいて

カウンセリング患者さんからよく「いつになったら装置を外せるのか?」といった質問をいただきます。患者さんの負担を軽くできるという観点からいえば、治療期間の短縮は決して悪いことではありません。

しかし、矯正歯科医が治療期間を短くすることばかりに目を向けてしまうと「それは本当に治療を終えていい状態なのかどうか」分析と判断に不足が生じます。


治療前だけでなく、治療中や完了する前に検査を
治療を始める前には、どんな矯正歯科医でも検査結果に基づいた判断で慎重に治療計画を立てると思いますが、治療中や治療が完了する前に検査をきちんと行い、経過と結果をしっかりと把握した上で、治療を完了することも重要なことです。
客観的な視点で「本当に外してよい状態」であるかを見極めることができるか否かが、矯正歯科医の質を決めるといっても過言ではありません。

カテゴリー一覧

カウンセリング(2,100円)をおこなっております

カウンセリング(2,100円)をおこなっております

トップへ » 当院の5つのこだわり » カウンセリング


コールバック予約

PAGE TOP